プレゼントを考えるのが、あまり得意ではありません。といっても実際のところ、「プレゼントが得意です」と自分で言える人はなかなかいないと思います。それでも他の人と比べると、私は下手な方じゃないかなと考えています。なぜなら、他の人にプレゼントをしようとする機会が少なかったからです。

これまでいくつかの職場で働いてきましたが、たいていは男性ばかりの職場でした。そのためか、お互いに対してプレゼントを渡すことが、まずありませんでした。もちろん仲が悪いという意味ではありません。同世代が多い職場でよく働いていたこともあり、あまり上下関係が厳しくなくて、楽しく仕事をしていたことが多かったです。しかし、それとプレゼントとはまた別ものですね。想像になりますが、もし誕生日プレゼントを贈るとなったら、互いに気恥ずかしい感じになったのではと思います。

学生時代でも、プレゼントとなると妙に照れくさい気持ちになっていました。両親へのプレゼントもなかなかしませんでしたし、「お誕生日会」みたいなところで友だちとプレゼントを交換するということも、あまりありませんでした。私自身もそうですが、周りでもプレゼントを催促したりするような人が、それほどいなかったように思います。人への気づかいがあまりできていなかったといわれれば、そうなんでしょうけどね。さすがに社会人になってからは、両親への贈りものはするようになりましたが。

こうしたプレゼントにおける場数の少なさが、私の「プレゼント力」の向上を阻んでいたのでは、と思います。プレゼントを考える機会がなければ、当然その経験値もたまりませんし、プレゼントに対する目利きもよくならないでしょう。

数年前から働いている今の職場では、男性より女性の方が多いです。先日のホワイトデーでは、百貨店のお菓子売り場で買った洋菓子を職場に持って行きました。やはり職場に女性がいると、こうした気づかいの機会が増えるように思います。そこで利用することが多くなったのが百貨店でした。百貨店のお菓子売り場はいろいろなお店が集まっていますし、お菓子も高級感があります。そのため、プレゼントを買う必要が出てくると百貨店に行く、という感じになっています。ただ、やはり何回も利用していると、種類が偏ってきたなあと感じます。便利で使い勝手が良いと、ついついそれに頼ってしまうんですね。プレゼントの幅を広げないとなあ、と感じています。

そんなワケでこのブログでは、私の「プレゼント力」向上も兼ねて、これなら他の人にも喜ばれるんじゃないかな、という商品も取り上げていこうと思っています。基本的に当ブログは、私自身が気になったものをジャンルにこだわらずに書いていこうと思っていますが、その中でも「贈りもの」をメインテーマの一つにしていこうと考えています。もはやインターネットで買いものをするのは珍しくありません。また、なかなか足を運べない、あるいは有名じゃないけど評判が良い、そういった店の商品が気軽に買えるのも、ネットショッピングの良い点です。「プレゼントの達人」でもない私がプレゼントを紹介するのも変な気がしますが、もし参考にしていただけるのなら幸いです。