もう母の日ですね、ということを、店のポスターやネットショップのバナーで知らされました。母の日は5月の第2日曜日ですから、今年は5月12日(日)ゴールデンウィークが終わった翌週です。しかし、私が母の日のプレゼントについて考えるのは、たいてい当日の4~5日前あたりからです。そして、以前の記事にも書いたとおり、結局は百貨店でスイーツを買っています。もちろんスイーツも悪くないんですが、毎度のことなので他に違うプレゼントはないかなと毎年思っているんですけど、最後はやっぱり同じパターンになってしまいます。

e87.com(千趣会イイハナ)

母の日のプレゼントなら、やっぱり花というイメージがあります。そこで、花とギフト商品を取り扱う専門ショップサイトの「イイハナ・ドットコム」を見てみました。通販やネットショップ「ベルメゾン」でおなじみ、千趣会のお店です。「母の日プレゼント・ギフト特集 2013 icon」のコーナーも既にオープンしています。

母の日 鉢植え「アジサイ フェアリーアイ」

そのコーナーにあります「母の日のプレゼントランキング icon」のベスト10を見ますと、1位は鉢植えの「アジサイ フェアリーアイ」だそうです。アジサイと聞くと私の場合、梅雨時に見る青い花というイメージですが、それとは異なるボリューム感のあるピンク色をした花です。また、ピンクからグリーン、そして秋には赤と、花の色の移り変わりを約半年間に渡って楽しめるのだそうです。

母の日 鉢植え「リーガースベゴニア ボリアスダーク」

また、ランキングでは5位に、そしてバイヤーおすすめ商品としても紹介されているのが「リーガースベゴニア ボリアスダーク」。ベゴニアですか……、よく知らない……。しかし、写真で見る限りは赤、ピンク、白の混ざり合った、柔らかい感じのする“赤”という印象です。鮮烈さはないですが、母の日に送る“赤”ならこういった雰囲気の方がよさそうです。

鉢植えはその他にもベスト10に6つもあります。やはり花を贈るのなら鉢植え、といったところなのでしょうか。

それにしても、母の日と言えばカーネーション、だけではないんですね。普段自分で花を買ったりしないので、「母の日」=「カーネーション」というイメージで固まっていました。カーネーションもさきほどのランキングに2つ入ってましたから、もちろん健在なんですけど、今はいろいろあるものなんですね。

個人的に特に気になったのは、お菓子・スイーツとのセット商品です。やっぱり、家族みんなで同じものを食べるというのは良いことだと思うんですよ。確かに、食べてしまえばそれで終わりですが、おいしいものは問答無用で心を優しく、豊かにしてくれると思うのです。大げさですが。

母の日 鉢植えセット「京都・伏見三源庵 黒豆ロールカステラ」

ランキングの6位で、なおかつバイヤーおすすめとなっていたのが鉢植えセット「京都・伏見三源庵 黒豆ロールカステラ」。赤いカーネーションの鉢植えに、丹波黒大豆入りカステラがセットになったものです。ロールカステラは、熟練の職人が一つひとつ丁寧に焼き上げた一品で、食品添加物を使わず厳選した素材のみを使用しているとのこと。説明文を読んでいるだけで食べたくなります。と、花をそっちのけで考えてしまいました。でも、こういうプレゼントもありですね。

特集ページではこの他にも、「お義母さんへのプレゼント」「母の日・父の日ペアギフト」「ディズニーの母の日フラワーギフト」などの紹介があります。単純に花のプレゼントといってもいろいろありますね。勉強になります。

イイハナドットコム【母の日特集】


当サイトの特集【母の日2013】。母の日のプレゼントに関する記事や、取り上げましたショップサイトへのリンクをまとめています。