リンドウが敬老の日の定番である理由とは?

前回の記事に引き続いて、敬老の日に向けた花の贈りものを見ていこうと思います。今回はショッピングサイトではなくて、敬老の日の定番といわれる花「リンドウ」の贈りものに注目してみました

リンドウが敬老の日に贈る花の定番とされている理由をネットで調べてみると、以下の2点が上げられている事が多いようです。

  • リンドウの根が、効き目の高い薬として重宝されてきたから
  • リンドウの花の色である紫が、古来より位の高い、高貴の色とされているから

なお、リンドウの花言葉は「正義感」「誠実」「愛情」などがあります。

また、リンドウを漢字で書くと「竜胆」となるそうです。竜の胆とは、いかにも薬効が高そうな名前ですが、一方でかなりパワフルな印象も受けます。だからこそ「まだまだ元気で暮らしてください」という意味で、敬老の日の贈りものとしていいのかもしれません。しかし、繊細さや風情が感じにくい字面でもありますね。

99歳、それ以上に長生きを『鉢植え「りんどう 白寿」』

イイハナ・ドットコムの「敬老の日特集」では、そのものズバリ「敬老の日【人気のリンドウBest3】」のコーナーがあります。イイハナ・ドットコムがオススメするりんどうギフトが並んでいます。そのBest1が、『鉢植え「りんどう 白寿」』です。99歳の長寿を祝う「白寿」と同じ名前のリンドウです。


敬老の日 鉢植え「りんどう 白寿=長寿を願う想いを込めて=」

青紫と白の縦じま模様が爽やかな鉢植えです。「白寿」という名の通り99歳、それ以上に長く元気でいてくださいという願いとともに贈ってみてはいかがでしょうか。

価格は、3,800円(税込、送料別)です。なお、9月6日(金)朝11時までの注文なら、9月14日(土)から16日(月・祝)の間で、お届け日の指定が可能です。

敬老の日フラワーギフト【イイハナ・ドットコム】

ピンクがかった紫がやわらかい印象の「メルヘンアシロ」

日比谷花壇の「敬老の日ギフト・プレゼント特集」からは、花鉢『リンドウ「メルヘンアシロ」』をピックアップしてみました。「メルヘンアシロ」は、リンドウ生産日本一の岩手県安代生まれの品種なのだそうです。


【日比谷花壇】【敬老の日】【送料無料】リンドウ「メルヘンアシロ」

ややピンクがかった紫色が、やわらかく落ち着いた印象の鉢植えです。菊の花びらをモチーフとした図柄が描かれた、リバーシブルのふろしきで装ってのお届けとなります。

価格は、4,725円(税込、送料無料)です。9月8日(日)までの注文(クレジットカード払い)であれば、9月13日(金)から16日(月・祝)の間で、お届け日の指定が可能です。

日比谷花壇【敬老の日ギフト(9/16)】特集

紫と暖色のコントラスト『りんどうとケイトウ秋の寄せカゴ』

以前の当サイトの記事で紹介した中では、ウェルネスの「敬老の日」特集にありました「りんどうとケイトウ鉢&辻利兵衛本店宇治抹茶かすてら icon」があります。その寄せカゴのみの注文も可能です。リンドウ単独ではありませんが、リンドウの紫とケイトウの暖色系のコントラストが目を楽しませてくれそうです。

icon icon
りんどうとケイトウ秋の寄せカゴ icon

価格は、4,200円(税込、送料込)です。注文の締切は9月12日(木)昼12時までとなっています。9月13日(金)から16日(月・祝)までの間で、お届け日の指定が可能です(お届け日の期日が近いなどの理由で、指定できない場合もあります)。

ウェルネス【敬老の日特集】

今週中に各ショッピングサイトを見てみてはいかがでしょうか

今回はリンドウがメインとなっている、敬老の日の贈りものを取り上げてみました。今回紹介した贈りものは、もちろん各ショッピングサイトで扱われている中の一例です。その他にも、さまざまなリンドウの贈りものがありますので、各サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

さて、9月16日(月・祝)の敬老の日まで、あと2週間を切っています。敬老の日の贈りものに関する注文の締切は、ほとんどのショッピングサイトでは、来週の中ごろあたりに設定されているようです。しかし、お届け日を指定する場合や、特殊なメッセージカードを添付する場合など、通常とは異なるサービスを付ける場合、注文の締切が今週末や来週の頭に早まるものもあるようです。敬老の日の贈りものお探しでしたら、今週のうちに一度ショッピングサイトを見てまわることをオススメします

ネットで買いものを楽しもう 敬老の日特集

「敬老の日特集」(2013年)のページへ

当サイト「ネットで買いものを楽しもう」で掲載しました敬老の日に関する記事や、紹介しましたショッピングサイトへのリンクを集めています。よろしければご覧ください。