パナソニックの製品をサッカー中継風に紹介

実際のサッカー解説者である松木安太郎さんを起用して、サッカーのテレビ中継風にマッサージチェアの特徴を伝えるムービーが、パナソニックの公式サイトにありました。タイトルは「リアルプロ×松木安太郎氏 プロのモミ技 カンタン解説!」で、長さは4分弱となっています。パナソニックのマッサージチェア「リアルプロ EP-MA74」「マッサージチェア EP-MA34」の特長を紹介するもので、先月の8月1日(木)付で公開されていたそうです。

完成度が高いのは、さすがパナソニック?

商品PRのムービーだけあって、さすがよくできてるなあと思いました。サッカー日本代表のテレビ中継でよく聞くような松木さんの口調を活かしてますし、製品の特長も短くキレ良く伝わってきます。おそらく、きっちり作られた台本があって、松木さんも実況アナウンサーの方もその台本にそって演じていると思いますし、編集のおかげもあるでしょうけど、器用に演じてるなあと思います。

製品の良さを伝える方に重点が置かれているでしょうから、おもしろさという点では控えめなのですが、サッカー中継のパロディとして完成度が高いように思います。商品PRムービーといえども、やっぱり一流企業の作るものはちがう、といったところでしょうか。

最上位機種の最新モデル「リアルプロ EP-MA74」

ムービーの掲載されているページでも、下の方で各製品の特徴がまとめられていますが、こちらでも少し紹介します。


パナソニック マッサージチェア 「リアルプロ」 EP-MA74-H グレイッシュベージュ

リアルプロ EP-MA74」は、パナソニックのマッサージチェアに置ける最上位機種「リアルプロ」シリーズの最新モデルです。3つのモーターを細かくコントロールして、まるで人の手のような手技を実現するという「ヒューマンハンドモミメカ」、上半身や足裏のコリをじんわり温めながらグリグリ解きほぐす「ダブル温感マッサージ」、もみ玉やエアーバッグで全身を心地よく刺激する「トリプル揉ねつ」、首すじや骨盤まわりなどを温めながらのばす「4種の温めストレッチ」など、さまざまな機能を搭載したマッサージチェアです。

コンパクトながら温感・全身マッサージを搭載する「EP-MA34」


PANASONIC EP-MA34-H グレイッシュベージュ [マッサージチェア]

対して、「マッサージチェア EP-MA34」は、マッサージ機能とコンパクトデザインの両立を目指したモデルです。1畳のスペースに置ける大きさなので、リビングにあっても圧迫感を感じにくくなっています。マッサージ機能の面では、「リアルプロ」シリーズにある「温感モミ玉」を搭載。また、新開発の「足首ホールドマッサージ」や「腰椎まわりマッサージ」などの全身マッサージ機能も備えています。

松木さんコメントTシャツなどが当たるTwitterキャンペーン実施中!

上記の製品に関しては、Twitterクイズキャンペーン」も行われています。先のムービーを元にしたクイズの答えをツイートすると賞品があたるというものです。期間は今月の9月30日(月)までとなっています。残念ながら、賞品には本物のマッサージチェアは含まれていません。

賞品の中には「胸元で名解説!松木さんコメントTシャツ」というのがあるのですが、そこにプリントされている言葉が気になります。「腰は要」はまだいいとして、「プロの手の動き」「グリグリきてますよ、グリグリ!」は、サッカーの解説では使わないでしょう。これは今回のムービーに準じているからなんでしょうけども、賞品としてはおもしろいと思います。さすがに人前で着るには勇気がいりそうですが。