秋らしい食べものでちょっと一息

ベルメゾンネットの「食品・スイーツ」コーナーでは、「秋のいも・くり・かぼちゃスイーツ」特集が開設されています。その名の通り、この3点を使ったスイーツがピックアップされています。秋も深まり始めた今の時期、この季節らしい食べもので一息ついてはいかがでしょうか。

ベルメゾンネット

糖度が倍の、しっとりと甘い焼き芋

特集のページに行きますと、最初の状態では売れている順に商品が表示されています。10月4日(金)現在、一番最初に表示されているのは、いもを使ったスイーツ「種子島甘蜜芋みつ姫の冷凍焼き芋(みつ姫)」です。価格は3,444円(税込、手数料別)となっています。


種子島甘蜜芋みつ姫の冷凍焼き芋(みつ姫)

レンジで温めて食べても、半解凍でシャーベットのようにして食べてもおいしいとのことです。使われているのは、種子島伝承のさつま芋「みつ姫」。一般的なさつまいもの約2倍の糖度を持ち、しっとりと甘くてクリーミーな味わいがあるのだそうです。量は500g×4袋で、賞味期限は冷凍で18か月です。

“焼いた”モンブランは新鮮な食感

くりを使ったスイーツでは、10月4日(金)現在で4番目に表示されている「焼きモンブラン(iwahana)」がおもしろそうです。文字通り、“焼いた”モンブランです。価格は、3,150円(税込、手数料別)です。


焼きモンブラン(iwahana)

モンブランと言えば生菓子、というイメージとは異なるスイーツです。パリパリとした外生地と、丸ごと一粒入っている渋皮栗で、今までに感じたことのないおいしさと食感を楽しめるとのことです。商品の画像を見ていると、外の生地から中のくりまで、一口で味わってみたい気がします。6個入りで、賞味期限は冷凍で30日となっています。

かぼちゃにパンプキンプリンを流し込み!

かぼちゃのスイーツなら、「かぼちゃ畑の元気プリン(イエローパンプキン)」はいかがでしょうか。かぼちゃをくり抜き、パンプキンプリンをたっぷりと流し込んだスイーツです。価格は3,990円(税込、手数料別)です。


かぼちゃ畑の元気プリン(イエローパンプキン)

パッと見ただけだと、カボチャそのもののようです。プリンはもちろん、外側の皮ごと食べられるのだそうです。ハロウィンにちなんで注文してみるのもいいのではないでしょうか。約12人前の大きさで、カラメルソースが12個付きます。賞味期限は冷蔵で6日です。

いつもと違う、秋のスイーツはいかが?

今回の記事では、いも・くり・かぼちゃを使ったスイーツを1つずつ紹介しました。もちろんこの他にも、さまざまなスイーツがあります。お菓子でも季節の味わいをとお考えでしたら、ベルメゾンネットの「秋のいも・くり・かぼちゃスイーツ」特集で探してみてはいかがでしょうか

秋のいも・くり・かぼちゃスイーツ特集