明日になれば完全に治りそう

ここ2~3日ほど体調が悪かったのですが、徐々に良くなってきました。明日になれば完全に治るかな、といったところです。まだすこし、頭がフラッとする時がありますが、普通に行動できるので、まあ大丈夫だろうと思っています。

日曜に目覚めると

3日(日)の昼ごろに目覚めてからしばらくすると、いまいち体調がよくないことに気付きました。頭が重く、目の奥のあたりがちょっとズキズキする感じがありました。すこし休んだら治るかと思い、部屋で横になりながらテレビを見ていましたが、症状はまったく変わりませんでした。せきは出ていませんでしたが、風邪なのかなと思いました。

葛根湯を飲んで寝た

結局、夜になっても頭が重いままで、何もする気が起きませんでした。そこで、風呂に入った後、とりあえず家にあった薬を飲んで寝ました。その時飲んだのは、クラシエの「葛根湯エキス顆粒Sクラシエ」でした。いつもコレを飲んでいます、というワケではなく、たまたま薬を置いてあるところにあったというだけなのですが。風邪のひきはじめや頭痛に効くということなので、今回の症状にあうかと思い、飲みました。


【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ 12包

治ったと思いましたが……

4日(月)は祝日でしたが、私は仕事があったので出勤しました。目が覚めた時には、ほとんど症状は感じなかったので、今日は大丈夫だろうと思っていました。しかし、時間がたつにつれて、だんだんと頭が重くなったり痛くなったりしてかなりつらくなりました。ただ、少し我慢していると峠を越えた感じになって、なんとか仕事はやり終えることができました。その後は、自宅に帰って、昨日と同じ薬を飲んでさっさと寝ました

今日は大丈夫

そして今日(5日)。先に書いたように、まだ少し症状があるのかなという時はありましたが、仕事も普通にこなせました

薬が効いたのかと思う一方、本当は薬と関係がなかったのではとも思います。そもそも今回の症状が和らいだのは、本当に葛根湯のおかげなのでしょうか。

葛根湯の効きどころ

葛根湯は、風邪の初期症状の段階で威力を発揮するものなのだそうです。また、風邪は風邪でも、寒さからくるタイプの風邪に対して葛根湯は効果があるものの、熱感が強いタイプの風邪には効き目がないのだそうです。(All About「漢方薬の誤解! 葛根湯の正しい飲み方は?」より)

今回の症状が本当に風邪の初期症状で、なおかつ寒さからくるタイプの風邪だったなら、薬が効いたといえるかもしれません。しかし、症状の具体的な内容がわからないので、効いたかどうかは何ともいいようがありません。お医者さんにかかっていればわかったかもしれませんが。

それはともかく、とりあえずは病気が治りそうなので良かったかな、というところです。