今回だけ特別に1等の金額が引き上げ

今だけ1等10億円!」というくじ「BIG」の販売が、あと1週間ほどとなっています。販売期間は11月23日(土・祝)までです。

通常、「BIG」の1等は最高6億円ですが、この第662回「BIG」に限っては特別回として、1等の当せん金額のみアップし、「10億円」となります(正確には、キャリーオーバー発生時に最高10億2円)。これは、日本のくじとしては史上最高の金額とのことです。

楽天toto / Yahoo! toto

サッカーを知らなくても買える「BIG」

「BIG」は、サッカーを知らなくても気軽に買うことができます。「toto」と異なり、試合の結果を予想する必要が無いからです。「BIG」は、指定されたJリーグ14試合について、コンピュータがランダムにその結果を選択するくじです。1口300円から購入でき、通常時でも最高当せん金額は6億円(キャリーオーバー発生時)になります。

「10億円」となる条件として「キャリーオーバー発生時」とありますが、「toto」公式サイトによれば現在の「BIG」におけるキャリーオーバー(持ち越し)は約71億4,000万円となっています。平均して1回に1口も当たらない「BIG」1等の当選確率の低さもあわせて考えると、今回の1等はおそらく宣伝文句の通り、10億2円になるのではと思います。

「BIG」はtoto売り場、コンビニ、ネットで購入可能

現在、「toto」や「BIG」は、主に3つの場所で買うことができます。toto売り場、コンビニエンスストア、インターネットのサイトです。

toto売り場の場合は宝くじと同じように、窓口で購入します。

コンビニの場合は、店舗内にある端末を操作して申込票を出力し、それをレジに持っていって、お金を払います。

インターネットの場合は、「toto」の公式サイトや提携サイトで購入します。インターネットで購入する場合は、まずはそのサイトへの会員登録が必要となります。

それぞれの購入方法によって、そのくじの販売終了日における締切時間が異なります。今回の場合、コンビニは23日朝11時30分まで、toto売り場は同日昼12時まで、インターネットは同日昼1時50分までとなっています。また、toto売り場やコンビニでは、深夜や早朝の時間帯には購入できませんので、ご注意ください。

今回は奮発した……つもり

私は長い間、テレビやスタジアムでJリーグを見ていることもあり、3年前ほどから「BIG」をほぼ毎回買っています。「toto」公式サイトに会員登録をして、クレジットカードで購入しています。

ただし、1回につき1口だけしか買いません。「しょせんはくじ」と思っていますので、あまり入れ込まないように1口ずつ買うことにしています。ただし、年内最後の回は10口ほど買ったりもしています。今回も、今年初めて10口買いましたせっかく10億円が当たるチャンスなのだし、少し奮発することにしたのです。それでも10口なので、3,000円程度なのですが。

夢は大きく、期待は……

しかし、「BIG」は下の方の等でもなかなか当たりません。私の場合、今年は5等が1回当たりましたが、当せん金額は1,710円でした。それでも、1年に1回当たればいい方です。1回で1口しか買わないこともあるので、こんなものでしょう。

ちなみに、「BIG」は今まで240回以上販売されましたが、6億円の当せんは220口ほどなのだそうです(「マイナビ」の記事より)。つまり、数字上は先にも書いたとおり、1等6億円は「BIG」1回につき、1口も当たっていないことになります。そのため、夢は大きく持てても、期待はそれほど大きくは持てません。くじなんて、そんなものなのでしょう。

「BIG」の収益は日本のスポーツ振興に役立てられている

「BIG」での収益は、「toto」のものも含めて、日本のスポーツ振興のために役立てられています。例えば、選手や指導者の育成、グラウンドの芝生化、地域のスポーツ施設の整備などに使われています。「toto」や「BIG」はJリーグなどサッカーの結果を対象としているので、サッカーばかりに使われていると思っている方が私の周りにもいました。しかし、実際はそうではなく、スポーツのさまざまな場面で使われています。

そのため、たとえ「BIG」に外れたとしても、「あのお金は日本のスポーツのためになったんだ」と思うことが可能です。まあ、それだけといえば、それだけなのですが。

楽天toto / Yahoo! toto