クリスマスのための花鉢やリース、ツリーなどが販売中

フラワーギフトの日比谷花壇のオンラインショッピングサイト「hibiyakadan.com」にて開設されています「クリスマスギフト特集」。リースやツリー、アレンジメントなど、クリスマスと花にまつわる品々が販売さています。

2013日比谷花壇_クリスマス特集

その中の「季節の鉢」というコーナーでは、クリスマスにピッタリという「ポインセチア」や「ベゴニア」の鉢が紹介されています

クリスマスの風物詩「ポインセチア」

鮮烈な赤と深い緑のコントラストが印象的な『ポインセチア「アイスパンチ」』。「アイスパンチ」は、葉脈にそって氷がはるような白い模様が入っている、個性的な品種なのだそうです。価格は、4,725円(税込、送料別)となっています。


【日比谷花壇】【クリスマス】ポインセチア「アイスパンチ」

クリスマスの花と言えば「ポインセチア」なのだそうですね。原産地はメキシコで、クリスマスのころに花が咲き、それと同時に花を取り巻いている大きな苞葉が真っ赤に色づくとのこと(「コトバンク」より)。なるほど、赤くなっている部分をよく見ると、確かに葉っぱのような葉脈が見えます。花びらではないんですね。

赤い色の鉢も含めて、赤と緑の配色がクリスマスの気分を盛り上げてくれそうです。なお、こちらの商品の注文締め切りは、12月6日(金)夜11時59分まで(コンビニ・銀行・郵便局振込の場合)です。

花のクリスマスツリー「サパンドノエル」

「クリスマスギフト特集」のトップページに掲載されている「人気ランキング」によれば、11月28日(木)更新時点の第1位は、高さ約38cmのツリー型アレンジメント『アレンジメント「サパンドノエル」』です。価格は、5,250円(税込、送料別)です。


【日比谷花壇】【クリスマス】アレンジメント「サパンドノエル」

ピンクやワインレッドのバラやカーネーションが華やかに配されたアレンジメントです。ツリーの一番上には、大きめの雪の結晶も。飾りものだけのツリーとは一味違う、花のクリスマスツリーです。

クリスマスとお正月に使える「2WAYリース」

クリスマスの飾り付け、1回使うだけだともったいないとお感じでしたら、「クリスマス・お正月2WAYリース」はいかがでしょうか。クリスマスが終われば、お正月用に切り替えることができるリースです。


【日比谷花壇】【クリスマス】クリスマス・お正月2WAY手作りリースキット「プティレッド」 2,625円(税込、送料別)

クリスマス終了後は、和風のオーナメントに付け替えて、お正月用のリースに早変わり。デザインも和洋折衷で、洋室にも合うものになっています。

クリスマスギフト特集での注文は12月21日(土)まで

「hibiyakadan.com」の「クリスマスギフト特集」における注文の締切日は、12月21日(土)となっています。商品によっては異なる場合がありますので、それぞれの販売ページにてご確認ください。

私の場合、クリスマスの飾り付けに使うのは「人工的なもの」というと大げさですが、紙や布、プラスチックといった材質というイメージがあります。しかし、花のような自然のものだと柔らかい感じがして、また違った雰囲気を作ってくれるのではないでしょうか

【日比谷花壇】クリスマス特集

ネットで買いものを楽しもう クリスマス特集

「クリスマス特集」(2013年)バナー

当サイト「ネットで買いものを楽しもう」で掲載しましたクリスマスの贈りものや商品に関する記事、紹介しましたショッピングサイトへのリンクを集めています。よろしければご覧ください。