旅行などで便利に使えます

旅行などでメガネを持ち出す際に、安心して入れておけるがま口ポーチです。内側がマイクロファイバーで覆われているので、メガネをやさしく守ってくれます

「秘密の仕切り&ポケット付き レトロハンカチ柄 がま口ポーチの会」

「秘密の仕切り&ポケット付き レトロハンカチ柄 がま口ポーチの会」。6種類のデザインがあります。

また、メガネと一緒にコンタクトレンズやアクセサリーなどを入れておくことができるスペースもあります。表面は、汚れてもふき取り可能なオレフィン系樹脂加工です。

フェリシモ 【初回お試し】秘密の仕切り&ポケット付き これひとつでめがねもアクセサリーも持ち運べる レトロハンカチ柄 がま口ポーチの会(6回限定コレクション)

マイクロファイバーでメガネをやさしく守る

先日、通販のフェリシモで販売されている商品に、直接触れられる機会がありました。その際に、こちらのがま口ポーチも見ることができました。

「秘密の仕切り&ポケット付き レトロハンカチ柄 がま口ポーチ」にメガネを入れたところ

ポーチにメガネを入れたところです。マイクロファイバーに囲まれているので、痛みにくそうです。

ポーチの内側は、柔らかいマイクロファイバーにびっしり覆われています。ばっと見だとメガネが入らないんじゃないかと思ったくらいです……というと、ちょっと大げさですが。しかし、これなら、中に入れたメガネも痛まないでしょう。また、外からの衝撃も和らげてくれると思います。

コンタクトレンズなどを入れられるスペースも

ポーチには、マイクロファイバーに覆われた部分とは別に、さらに物を入れられるスペースがあります。そのサイドには、ファスナー付きのポケットも付いています

「秘密の仕切り&ポケット付き レトロハンカチ柄 がま口ポーチ」の別スペース

マイクロファイバーの部分とは別に、物を入れられるスペースがあります。ファスナー付きのポケットもあります。

スタッフの方いわく、こちらのスペースにはワンデイのコンタクトレンズを入れたりする方が多いとのこと。メガネとコンタクトレンズを一つのポーチに入れられるので、旅行なので持ち出す際に便利なのだそうです。商品名の「“秘密”の仕切り」というほど秘密ではありませんが、使い勝手の良さそうなスペースなのは、まちがいないでしょう。

かさ高いメガネは要注意?!

実は、現在私がかけているメガネをこのポーチに入れた場合、閉まることは閉まるのですが、ちょっと窮屈そうでした。私のメガネは昨年末に新調したものなのですが、メガネのつるにある蝶番(折れ曲がる箇所)が、レンズ部分からけっこう離れているのです。そのため、折りたたんでも、かさ高くなってしまうのです。

「秘密の仕切り&ポケット付き レトロハンカチ柄 がま口ポーチ」に私のメガネを入れてみたところ。

私のメガネの場合、かさ高いせいもあって、やや窮屈でした。これほどかさ高いメガネも、あまりないと思います。

私のメガネのような場合はおそらく少なく、ほとんどのメガネではこちらのポーチで余裕があるかと思います。私もこうしたメガネは初めてで、手持ちのメガネケースの内の8割以上は、入れることができません。普段、ものを見るにはぜんぜん問題ないのですが。

毎月1個、合計6種類のポーチをお届け

こちらの「秘密の仕切り&ポケット付き レトロハンカチ柄 がま口ポーチの会」は、「フェリシモコレクション」の商品となります。毎月1回、6種類の中から、1個ずつ届けられます。そして、合計6回のお届けで完了します。なお、1回のお届けだけでストップすことも可能です。

価格は月1個2,300円+税です。なお、こちらの商品は「初回お試しキャンペーン」の対象となっており、初回のみ2,200円+税と、少しお得になっています。

旅行の時のメガネは苦労する?

旅行に出た際のメガネは、意外と置き場所に苦労します。私の場合、眠りたい時には、なんとかメガネを外したいのですが、夜行バスだとどこに置いていいものやらと思います。ホテルでも、何かのはずみで壊してしまわないように、置く場所をいろいろ考えたりします。

旅先でメガネが壊れてしまうと、かなりやっかいです。このようなポーチでしっかり保護しておきたいところです


フェリシモ 【初回お試し】秘密の仕切り&ポケット付き これひとつでめがねもアクセサリーも持ち運べる レトロハンカチ柄 がま口ポーチの会(6回限定コレクション)

フェリシモ「コレクション」