ポケットがない、使いたくないときに重宝しそう

クリップでウエストに取り付けられる外付けのポケット。付属のひもを使えば、肩にかけてポシェット風に使うこともできます

「お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会」

「お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会」。デザインは一例です。

外出する時に、一緒にスマートフォンやハンカチなどを持っていきたいけど、服に適当なポケットがない、あるいはかさばるからポケットは使いたくない、という時に、便利に使えそうです

フェリシモ お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会

スマートフォンも十分入る大きさ

先日、通販の「フェリシモ」で販売されている商品を実際に手に取ることのできる機会があり、その際にこちらの外付けポケットも見ることができました。

「お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケット」とスマートフォンの大きさを比較

4.8インチの画面を持つスマートフォンと大きさを比べてみました。十分入る大きさです。ポケットの右にあるのは、付属のひもです。

縦長のポケットは、スマートフォンなら余裕を持って入れることのできる大きさです。上の写真にあるスマートフォンは私のもので、画面は約4.8インチと、iPhoneなどと比べると大きめです。これなら、たいていのスマートフォンでは問題ないのでは、と思います。また、大きさで言えば、文庫本やパスポートも入ります

ポケットの中は大きく2つに別れていて、さらに小さいポケットもあります。このくらい仕切られていれば、荷物の入れ分けにも十分でしょう。

「お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケット」のポケット部分

ポケットの中は大きく2つに別れていて、さらに小さいポケットもあります。

付属のひもで、肩にかけることもできる

付属品として、外付けポケットをポシェット風にできるひもが1本付いていますので、肩にかけて使うこともできます。ひもの長さは約120cmです。

この記事の始めでは、ポケットがなかったり使いたくない時にと書きましたが、最小限の荷物をまとめておくためのバッグがわりにもできるのでは、と思います。旅先でできるだけ身軽で行動したい時にも重宝しそうです

ちなみに、私がたすき掛けしたところ、やや短めに感じました。商品自体、柄から考えても男性用としては意識されていないようなので、当然と言えば当然なのでしょうけども。

「お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会」

フタを開けたところです。ポケットの部分はシンプルに単色です。

色柄を変えて、毎月1回お届け

こちらの「お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会」は、「フェリシモコレクション」の商品となります。毎月1回、色柄を変えて、1個ずつ届けられます。価格は月1個1,715円+税です。なお、「フェリシモコレクション」は、1回のみのお届けでストップすることも可能です。

身軽に動ける小さいカバンか、 利便性のある大きなカバンか

私は、外出する際はリュックサックを背負うことがほとんどです。荷物が増えても収められたり、あるいは手帳やティッシュ、筆記用具などいろいろな道具を持っておけるからです。しかし一方で、この外付けポケットくらいに荷物をまとめた方が軽快で動きやすそうだな、とも思います。でも、いざやってみようとすると不安になって、結局元のリュックサックに戻ります。このあたりは性格といえるでしょうか。


フェリシモ お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会

フェリシモ「コレクション」