ドコモショップで相談してみたけれど

ドコモの新料金プランが6月1日(日)から適用できるということなので、そちらに切り替えてもらおうと、先日ドコモショップへ行きました。しかし結局、従来プランのまま、一部変更するだけにしました

ドコモのサイトなどで新料金プランの内容をざっと見て、けっこう料金が安くなりそうだと、なんとなく思い込んでました。ところが、私の携帯電話の使い方からすると、新プランにしてもほとんど安くならないと、ドコモショップの窓口の方に教えてもらいました。

私の使い方は、新料金プランとは相性が悪かったようです。んー、そう甘くはなかったか……。

「カケホーダイ&パケあえる」とは

4月10日(木)に発表されたドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」。かなりざっくり説明しますと、「カケホーダイ」とは、音声通話の料金が定額になる制度です。国内の音声通話料金を基本プランの中に含み、その通話時間や回数に関わらず、定額で利用できます。通話相手は、ドコモに限らず他社や固定電話でもOKです。

そして、「パケあえる」とは、家族間などでデータの通信量を分け合える制度です。各プランによって決まっている合計データ通信量を超えない範囲で、2つ以上の契約回線の間でデータ通信量を分け合うことができます。

よくわからなかったらドコモショップで聞いてみよう

私はこの新料金プランをドコモのサイトでザッと眺めていましたが、正直、自分の場合にどれだけお得になるかがよくわかりませんでした。1,500円くらい得になるんじゃないかと、なぜか考えていましたが、あまりに根拠がなかったので、近くのドコモショップを訪ねました。

すると、冒頭に書いたとおり、私の使い方だとほとんど安くならないと、窓口の人に教えてもらいました。

契約内容を比較すると……

従来の契約内容

まずは、私の主な契約内容です。spモード使用料など細かいところは省略して、料金の大半を占める基本料や通話料、パケット料金に関するもののみあげています(以下、金額はすべて税別です)。

  • 基本使用料 : タイプXi にねん 743円
  • パケット定額料 : Xiパケ・ホーダイ フラット(7GBまで) 定額5,700円
  • 通話料は従量制(30秒あたり20円)

新料金プランを適用した場合

そして、新料金プランを適用した場合として、窓口で提案されたものです。

  • 基本プラン : カケホーダイプラン(スマホ) 2,700円
  • パケットパック : データSパック(2GBまで) 定額3,500円
  • 通話料は定額で、基本プランに含まれる

パケット定額のデータ量に差がありますが、これは後に述べるように私の携帯電話の使い方を考慮してのものです。新料金プランには、5GBまでの「データMパック」(定額5,000円)もあります。

ただそれにしても、基本料とパケット定額料だけを見ても、その合計金額は大して変わらない……

ほとんど電話をかけない私に、音声通話の定額は合わない

そもそも、音声通話料金が定額になったとしても、ほとんど音声通話をしない私に取ってはメリットがなかったようです。私は、自分から電話をかけることがほとんどしないため、従量制の部分で1か月100円を超えることがめったにありませんでした。これなら、基本使用料+通話料でも1,000円を超えませんので、今回の「カケホーダイ」の半額にもなりません。

「パケあえる」に関しては、私の家族でドコモに加入しているのが私だけなので、こちらは始めから考えていませんでした。なお、1人でも契約回線を2つ以上持っていると、「パケあえる」を使ってデータ通信量を分け合うことが可能なようです。

従来プランのままで、パケット定額プランを安い方に変更

窓口の人からの説明を聞き、結局新プランには移行せず、従来プランのままにしました。ただ、パケット定額については6月から安いプランに変更してもらいました。7GBまでの「Xiパケ・ホーダイ フラット」から、3GBまでになるかわりに定額4,700円と、1,000円安くなる「Xiパケ・ホーダイ ライト」にしました。

実は、パケットの方も、毎月のデータ通信量が0.2~0.4GB程度しかありませんでした。私は携帯電話でネット上の動画を見たり音楽を聴くことがほとんどありませんし、ゲームのような大きなデータをダウンロードすることもありません。また、今のAndroid端末は、アプリの更新もWi-Fiに接続している時だけ行うように設定できます。昔はところかまわず自動で更新してたなあ……。

スポーツニュースをチェックしたりTwitterを見たり、地図を表示させるくらいなら、そんなにデータ量は大きくならないようです。

新料金プランにはまらない私

新料金プランへの、私の根拠のない期待はさんざんに打ち砕かれましたが、この機会に1,000円安いプランに変更できたので、それはそれでいいか、といったところです。

それにしても、私の携帯電話の使い方と今回の新料金プランが、ここまではまらないか、と思いました。新料金プランが想定している人物像から、私はけっこう遠くにいたようです。そんなに簡単に安くなるものではないですね……。