男性用のローファーを買いました

初めてクロックスの靴を購入しました。男性用のローファー「wrap ColorLite loafer men(ラップ カラーライト ローファー メン)iconで、サイズは28センチのものです。新素材「カラーライト」を使用し、いままでにないやわらかさ軽さシックな色合いを実現しているという靴です。

クロックスの男性用ローファー「wrap ColorLite loafer men(ラップ カラーライト ローファー メン)」

購入しましたクロックスの男性用ローファー「wrap ColorLite loafer men(ラップ カラーライト ローファー メン)」

先日試着する機会があった際に、意外と足にピッタリはまった感じがしたので、自分用に買うことにしました。そこで、初めてクロックスの商品を購入したファーストインプレッションとして、今回は品物が届いた時の様子を書いた「商品到着編」を、そして次回は実際に履いて歩いた印象を書いた「歩行編」を、お送りしたいと思います。

クロックス オンラインショップ

※記事中の写真はすべて、クリックで拡大します。

キャンペーンなどを利用して1,000円ほどお得に購入

先日の記事で書きましたように、インターネットで販売されている商品を実際に触れられる機会があった際に、クロックスの靴を初めて履いてみました。すると、それまで持っていた印象と異なり、意外と履きやすそうに思いました。現在履いている靴の底がすり減ってきていたこともあり、その時に試着した靴の一つである、男性用のローファーを買うことにしたのです。

注文は11月28日(金)に、クロックスのオンラインストアで行いました。11月28日(金)の昼まで行われていました、1,000円以上購入で送料無料となるキャンペーンと、新規メルマガ会員キャンペーンでもらえる20%OFFクーポンを利用しましたので、靴の定価が6,372円(税込)のところ、5,098円(税込)で購入できました。

なお、新規メルマガ会員キャンペーンは現在も引き続き実施されています

クロックス オンラインショップ

大きめの箱で届きましたが、中身はシンプル

商品が到着したのは12月2日(火)でした。配送業者は佐川急便でした。

クロックスの靴が梱包された箱(右)。左は、大きさ比較のためのティッシュ箱。

届けられた箱を、ティッシュ箱と並べてみました。靴1足だけなのに、けっこう大きめの箱に梱包されていました。

靴が1足だけのわりには、大きめの箱で届いたので、ちょっと驚きました。緩衝材はなどはなく、かなり空間が空いていました。精密機械ではないので、ダンボールだけでも衝撃は十分やわらぐのでしょう。

ジップ付きのポリ袋に収められた靴。

靴はジップ付きのポリ袋に収められていました。

靴はジップ付きのポリ袋に入っていました。シンプルです。

袋から取り出したばかりの靴。

靴は、厚紙で作られたストロー状の棒などで、型崩れしないようになっていました。

靴には型崩れしないように紙が詰められていたり、厚めのボール紙でできたストローのような棒が入れられていたりしていました。

履く前に細かいところを見てみました

履く前に、改めて細かいところを見てみました。先日の試着の記事では紹介していなかった部分も写真に撮りました。

「ラップ カラーライト ローファー メン」の底面

ローファーの底面です。凸凹は普通といったところでしょうか。

底の凸凹は普通といった感じでしょうか。どのようにすり減っていくのかが気になります。

「ラップ カラーライト ローファー メン」の内側の側面

ローファーの内側、ふくらはぎに近いところに空気口があります。

土踏まずの近くにある通気口ムレの防止になりますが、雨の日は水が入ってきそうです。

「ラップ カラーライト ローファー メン」のかかとの部分

かかとの部分は、より丈夫に縫われています。

かかとの部分は、さすがにキッチリ縫われています。

今回はここまでです。次回は、実際に履いて1時間ほど歩いてみた感想を書きたいと思います。

クロックス公式オンラインショップ