価格はどちらも390円(税込)

年末年始のテレビガイド雑誌をようやく買いました。今年も、昨年と同じく「TVガイド」(東京ニュース通信社)と「ザテレビジョン」(KADOKAWA)を買いました。そのうち1冊を自分用に、もう1冊は家族用にするのが、ここ数年のパターンになっています。

価格はどちらも同じ390円(税込)でした。昨年は「ザテレビジョン」が10円安かったんですが、今年は同額です。表紙はどちらも「嵐」です。年末年始号の表紙のタレントは、どのテレビ雑誌でもだいたい一緒ですけども。

※なお、以下は、私の購入した関西版についての話になります。

地上波の番組表はどちらも1日2ページをまとめて掲載

しかし、今回は価格や表紙のタレントだけでなく、番組表の掲載の仕方、特に地上波はほぼ同じでした。「TVガイド」も「ザテレビジョン」も、地上波のテレビ番組表はどちらも1日2ページで、12月20日(土)から1月18日(日)までのものがまとまって掲載されていました

そして、その後にBSの番組表が続きます。こちらは、「TVガイド」が1日2ページ、「ザテレビジョン」が1日1ページでした。なお、「ザテレビジョン」は無料チャンネルとWOWOWなどのみです。

また、「ザテレビジョン」は「ゴールデンタイム番組表」として、1月19日(月)から2月1日(日)までの期間における、地上波の夜7時から11時台までの時間帯の番組表を掲載しています。ただし、こちらの内容はほぼ関東版となっています。

今回は別の意味で選びにくい

これまでの年末年始号では、「TVガイド」と「ザテレビジョン」では番組表の構成もそれぞれ違っていたと記憶しています。地上波・BS・番組案内を1日ごとに掲載したり、地上波の番組表を1日4ページで載せたりなどしていて、「これはどっちが見やすいかな」とけっこう迷わされました。

私は自分用のものを選ぶ基準に、番組表の見やすさ(あくまで自分にとってのですが)を重視しているのですが、今回は別の意味で選びにくい状況になりました

「ザテレビジョン」には1日ごとの番組案内がある

もちろん、まったく同じというわけではありません。例えば、番組表の文字の大きさは「TVガイド」の方が大きいので、文字の見やすさは「TVガイド」ですが、番組表の情報量では「ザテレビジョン」になります。

また、「ザテレビジョン」には「必見番組セレクション」として、12月28日(日)から1月3日(土)にかけての番組案内が、1日1ページを使って書かれています。今回、「TVガイド」にはこうした1日ごとの番組案内がありません。

今回は「ザテレビジョン」で

結局、自分用には「ザテレビジョン」を選びました。「必見番組セレクション」があるというのが理由の1つです。あと、「ザテレビジョン」の番組表の方が、なんとなく自分には見やすいかな、と感じたこともあります。

雑誌の前半部分にあるジャンルごとの番組案内なども、それぞれそれほど変わらないように思えたので、今回はかなりフィーリングで選んだような感じです。まあ、いつもフィーリングのようなものといえばそうなのですが。