20代後半~40代の女性のためのジーンズ

「デニムクローゼット」のジーンズ

レディースジーンズ「デニムクローゼット」の品物です。

“女性のため”にこだわったレディースジーンズを販売している「デニムクローゼット」は、国産ジーンズ発祥の地、倉敷市児島に店舗を構えるお店です。先日、そのオンラインストアで購入できるジーンズを見る機会がありました。

デニムクローゼットで作られるジーンズのコンセプトは、仕事や家庭、趣味と忙しくも充実した日々を送る、20代後半から40代の女性のためのパートナージーンズです。

デニムクローゼット

日本人女性の体型に合わせて立体的にデザイン

レディースジーンズといっても、単に男性向けジーンズの小さいバージョンのようなものもあるのだとか。そうではなく、デニムクローゼットでは日本人女性の体型に合わせた立体的なパターンを起こして、女性にとってはき心地が良く、スタイルもより良く見えるように、細部にもこだわってジーンズを作っているのだそうです。

「デニムクローゼット」のジーンズの伸縮性

伸縮性のあるジーンズを両側から引っ張ってもらいました。細身のジーンズでもこれならはきやすく、動きやすいのではないでしょうか。

ウエストの後ろの部分もフィットするように

お店のスタッフの方が1つの例として話してくれたのが、ウエストの後ろの部分。普通のジーンズをはいた女性が足を折ってかがむと、ウエストの後ろが浮いてしまって、下手をすると下着が見てしまったりもするとのこと。そうならないように、ウエストの部分を女性の体に合うように曲線的な形にすることで、かがんだときにもフィットするように作っているのだそうです。

女性がジーンズに求める要素にこだわって

デニムクローゼットは、もともとは洋服のリフォーム屋さんが起こしたブランドです。リフォームする際の細かい要望に接する機会が多かったこともあり、女性がジーンズに求めるスタイルの良さやはき心地、やわらかさ、活動のしやすさに、数ミリ単位でこだわっているとのこと。ジーンズの種類も、オン用・オフ用という点も意識して、さまざまなデザインのジーンズが販売されています。

「デニムクローゼット」のジーンズ

濃いブルーの色でも、ジーンズによって表面の風合いが異なります。

デニムクローゼットのジーンズでは、腰の右後ろ部分に付いている皮のラベル(いわゆる「パッチ」)は付いていません。これも、はき心地や動きやすさを優先して付けていないそうです。その代わり、ポケットの裏地やボタンでさりげなくアピールしています。

「デニムクローゼット」のジーンズに縫い付けられている、ポケットの裏地やボタン

ポケットの裏地やボタンはオリジナルデザインです。

他のブランドだとどのサイズ?

ちなみにスタッフの方によると、デニムクローゼットのオンラインショップでは、「ブランド別サイズ一覧表」のページがよく見られているとのこと。このページではデニムクローゼットのジーンズにおけるサイズが、他のブランドではどのサイズにあたるかを、一覧表にして掲載しています。通販だとサイズ違いが起こりやすい面もありますが、手持ちのジーンズが参考にできるのなら、その可能性も少なくなるでしょう。

なお、商品到着後1週間以内のサイズ交換は、送料無料で承ってくれるそうです(1回の注文に付き1回限り)。

「デニムクローゼットの」キッズ向けジーンズ

このようなキッズ向けのジーンズや、デニム地のトップスなども、オンラインショップで販売しています。

各地の百貨店で短期出店も

デニムクローゼットでは、各地の百貨店での短期出店もたびたび行っていて、大阪だとこの春にも予定があるそうです。お店のサイトやFacebookでも、そうした出店の予定を掲載していますので、実物を試着してみたいとお考えでしたらチェックしてみてください。

レディースジーンズをお探しでしたら、女性の求めるジーンズにこだわる「デニムクローゼット」のオンラインショップを、1度のぞいてみてはいかがでしょうか。

<レディースジーンズブランド>デニムクローゼット

※2017/05/23 : リンク修正