各クラブのキーカラーやロゴをデザイン

Jリーグと「JINS PC」のコラボモデル「J.LEAGUE×JINS PC」のWEB先行予約が、「JINS」公式通販サイトにて、昨日3月5日(木)朝11時からスタートしています。明日の3月7日(土)から、2015年のJリーグが開幕しますので、それに合わせてといったところでしょうか。

JINS公式通販ショップ

「J.LEAGUE×JINS PC」では、ブルーライト約45%カットするPCメガネ「JINS PC」を、各クラブのカラーに合わせてデザイン。フレームにはクラブのロゴも入ります。J1・J2合わせて21クラブ分のオリジナルデザインが販売されます。

昨年と今年のシーズンにJ1所属の21クラブが対象

今回のモデルで対象となっていますのは、今年の2015年シーズンをJ1リーグで戦うクラブと、昨シーズンJ1リーグにいたクラブの計21クラブです。具体的には、以下のクラブです。

ベガルタ仙台 モンテディオ山形 鹿島アントラーズ 浦和レッズ
大宮アルディージャ 柏レイソル FC東京 川崎フロンターレ
横浜F・マリノス 湘南ベルマーレ ヴァンフォーレ甲府 松本山雅FC
アルビレックス新潟 清水エスパルス 名古屋グランパス ガンバ大阪
セレッソ大阪 ヴィッセル神戸 サンフレッチェ広島 徳島ヴォルティス
サガン鳥栖

ブルーライトを約45%カットし、目や身体への負担を軽減

今回のモデルでは、ブルーライトカット率は約45%となっています。テレビやパソコン、スマートフォンなどのLEDディスプレイから発せられる青色光「ブルーライト」を抑え、目や身体への負担を軽くできるのだそうです。

価格は、レンズに度が入っていないパッケージタイプが5,900円(税抜)です。度の入っているレンズにすることも可能で、度付きJINS PCレンズはプラス6,000円(税抜)、通常の度付きレンズならプラス2,000円(税抜)となります。

なお、今回のWEB先行予約で注文しました品物のお届けは、7月上旬の予定となっています。

スタジアム近隣の店舗でも販売予定

今回のモデルはスタジアム近隣のJINS店舗でも一般販売される予定です。店舗では、ホームクラブのモデルが用意されます。一般発売は今年の7月8日(木)の予定です。販売店舗の一覧が既にサイトにアップされていますので、実物を見てからという方はチェックしてみてください。

チームの土台を、しっかり作り直してもらいたい

明日から開幕するJリーグ。私は、今回のコラボモデルでも対象になっていますセレッソ大阪のファンで、ここ20年くらい応援しています。昨シーズンはJ1リーグの優勝候補にも挙げられながら18クラブ中17位に終わってしまい、まさかのJ2リーグ陥落でした。有力外国人選手や日本代表も所属する選手構成ながら、チームとしての攻撃や守備の形を確立できないまま、勝ち点を落とし続けてしまいました。

今シーズンを迎えるにあたり、監督はブラジルの名将を迎え、また、選手の流出は最低限に抑え、しかも補強はある程度しっかりできたと思います。昨年はJ1だったとはいえ、まずはチームとしての戦い方をしっかりと固めて欲しいところ。崩れてしまったチームの土台を、今年はしっかり作り直してもらいたいです。

……最後はメガネの話ではなくなってしまいました。

JINS公式通販ショップ