実際に被災した社員の声を元に、アイテムを厳選

いざというとき本当に役立つ」ものをセットにした防災用品セット「セコム・スーパーレスキュー」。阪神・淡路大震災(1995年)や新潟中越地震(2004年)で実際に被災したセコム社員の声を検証し、重要度・性能・実用性から厳選したアイテムをまとめています

セコム スーパーレスキュー

1人の人間が被災直後に数日生き延びられるように選ばれたアイテムを、オリジナル防災バッグに入れたセット状態でお届けするため、そのまま枕元に置いておくだけで、常備した形になります

ついつい後回しにしがちな防災への備えに

災害時に必要な防災グッズをまとめておき、持ち出しやすいところに保管しておくことは、とても大事なことなのだそうです。大地震の後、家の中はあらゆる物が散乱してしまうため、その状態から目的の品物を探し出すのは困難とのこと。厳しい状態になる前に備えておく必要があります。

ただ、そうは言っても、実際に必要なものが何かを見極め、買い集めておくのは、なかなか難しいのではないでしょうか。そしてついつい後回しにしてしまって、災害への備えができていない、という方もおられると思います。そのような場合は今回紹介しています防災用品セットが便利です

「スタンダード」と「プラス」の2種類

「セコム・スーパーレスキュー」は2種類あります。

セコム・スーパーレスキュー<スタンダード>」は、全17種19点の軽量セット。重さは約4.5kgです。価格は、19,440円(税込)です。

そして、「セコム・スーパーレスキュー<プラス>」は、全20種22点の充実セットです。重さは約5.4kgとなっています。価格は、29,160円(税込)です。

スタンダード、プラスともに、送料は無料です

含まれているアイテム

スタンダードとプラスの両方で共通しているアイテムは以下のようになっています。

オリジナル防災バッグコンパクトラジオライト
ヘルメット(ABS製)通気弁付き防塵マスク雨具(レインコート)
レスキューホイッスル保存水(500ml×2本)食料(缶入りソフトパン)
氷砂糖革手袋汚物処理グッズ(簡易トイレ)
防炎加工タオルウエットティッシュ使い捨てカイロ(2個)

こちらの3点は、スタンダードとプラスで内容が異なります

防寒具救急セットポリタンク

以下の3点はプラスのみに含まれています

防水型LEDソーラーランタンウエストポーチ南京錠

防災用品セットで日頃からの備えを整えては

今の時期はテレビや新聞でも、2011年に発生しました東日本大震災に関する番組や記事が多く、改めて災害への意識を持たないと、と思わされます。しかし同時に、こうした時期でないと防災を意識しなくなっているのでは、とも感じてしまいます。「災害は忘れたころにやってくる」と言います。意識しているうちに、防災用品セットで日頃からの備えを整えてはいかがでしょうか

レスキューセット