相手の名前が入ったオリジナルの詩で感謝を伝える

「感謝の筆文字」の品物

「感謝の筆文字」で注文できます品物の一部です。

感謝の気持ちやメッセージを、贈る相手の方の名前が入ったオリジナルの詩で伝える「感謝の筆文字」。名前が入ることで、世界に1つだけの贈りものとなります。さまざまなデザインから選ぶことができ、似顔絵や写真を入れることができるものもあります。

感動の言葉の贈り物

販売を始めてから8年制作実績は3万人という「感謝の筆文字」。誕生日祝いや結婚記念日、長寿のお祝いなど、幅広い場面で老若男女問わず喜んでいただけそうな贈りものです。

「感謝の筆文字」の会社におじゃましました

先日、「感謝の筆文字」の会社におじゃまし、制作現場を見学する機会がありました。4月下旬にアフィリエイトのイベントとして、スタッフの方の説明を受けつつ実際の現場を見させていただいたり、商品内容について説明してもらったりしました。その時の様子を、今回の記事から4回に分けて紹介したいと思います。

基本的には注文から5~10日ほどでお届け

紹介の前に、「感謝の筆文字」におけます注文からお届けの手順について簡単に説明します。まずは、「感謝の筆文字」のサイト上で「書の種類」を選択し、注文します。その後、贈る相手の方の名前や詩の内容、デザインなどを担当者と、メールや電話を使って打ち合わせを行います。そして、実制作に入ります。種類にもよりますが、基本的には注文から5~10日ほどで、お届けできるとのことです。

感動の言葉のギフト「感謝の筆文字」

詩を作るには、実は時間がかからない?

「感謝の筆文字」にて、作詩の作業風景

「感謝の筆文字」にて使われます詩を制作しているところです。詩を2つ作り、お客様に提案します。

実際の現場の見学では、まず詩を作っているところを見せてもらいました。今回、詩を作ってらっしゃったのは、「感謝の筆文字」の社長さんでした。注文のメールなどの参考資料を見ながら、メールソフト上で詩を打ち込んでいました。詩以外の部分はフォーマット化されていて、詩が入る部分を埋めていくという感じでした。

詩は思っていたよりも短時間で作られていました。1つの詩でだいたい10数分くらいだったでしょうか。社長さんの話によりますと、詩が感謝やお祝いに使われること、贈る相手がハッキリしていることもあって、使える文章表現や語句はある程度限られてくるのだそうです。そのため、制作時間にそれほど長い時間がかからないとのこと。もちろん「感謝の筆文字」は既に8年間もの間、販売されていますので、その経験もあると思います。

詩は最初に2つ提案。最大4つまで

なお、「感謝の筆文字」では、まずお客様に詩を2つ提案します。万が一、この2つが気に入らなかった場合はさらに2つ、最大で合計4案まで提案しています。詩の中にあります細かい言葉の言い回しや表現については、お客様の要望に応じて柔軟に対応できるとのことです。また、お客様自作の詩を使うことも可能となっています。

第1回「概要・作詩編」はここまでです。次回は、第2回「制作編」です。筆文字やイラストを描くクリエイターの方の制作現場を見せてもらいました。

感動の言葉のギフト「感謝の筆文字」