名前の入ったオリジナルの詩で、感謝の気持ちを伝える品物

「感謝の筆文字」梱包作業

贈る相手の方の名前が入ったオリジナルの詩が入ることで、世界に1つだけの贈りものとなります「感謝の筆文字」。手書きの文字やイラストで、感謝の気持ちやメッセージがより伝わる品物です。

感動の言葉の贈り物

4月下旬、アフィリエイトのイベントとして、その制作現場を見学させてもらう機会がありました。その時の様子を、4回に分けて紹介しています。今回は3回目「梱包編」です。

できあがった品物の画像を先にメールでお送り

作詩と制作の現場に続いて、最後に梱包作業の様子も見せてもらいました。今回梱包を担当されていましたのは、詩も作ってらっしゃった社長さんでした。

「感謝の筆文字」梱包作業(1)

詩などを書き上げたものを額に入れていきます。(画像は一部加工しています)

まずはクリエイターさんが仕上げた作品を額縁に入れます。品物はこれで完成形となります。

「感謝の筆文字」梱包作業(2)

できあがった品物を梱包する前に、写真に撮っておきます。この画像は、注文された方へメールで送られます。

そして梱包する前に、その品物をデジタルカメラで撮影します。この画像は、注文された方にメールで送られますので、配達される前にできあがった品物を確認することができます。

品物を飾るイーゼルやひもも同梱

「感謝の筆文字」梱包作業(3)

付属のイーゼルは、上に厚紙をのせた上で、パッ掲示の箱に輪ゴムでくっつけます。

撮影後は、品物をパッケージに収めます。今回梱包されています「和紙の書」では品物を飾るためのイーゼルも付属しますが、こちらはパッケージに入らないので太めの輪ゴムでくっつける形になります。なお、イーゼルの他にひもも付いてます。額縁の裏についている金具を使って、つり下げる形で飾ることも可能です。

「感謝の筆文字」に付属しますイーゼル

品物に付属しますイーゼルです。

包装紙は3種類から選べます

「感謝の筆文字」梱包作業(4)

イーゼルをくっつけた状態で、包装紙で包みます。この後、エアクッションで全体をさらに包みます。

そして、包装紙で全体を包みます

「感謝の筆文字」の包装紙

包装紙は3種類から選択できます。

なお、包装紙は3種類から選択できます。一筆書き和紙ラッピング、ピンク系ラッピング、ブルー系ラッピングが用意されています。

包装紙の上からはエアクッション(プチプチ)でさらに全体を包み、最後に配達用の段ボール箱に入れます。品物を上下からはさむ形で緩衝材を入れて、封をします。

「感謝の筆文字」梱包作業(5)

ダンボールに梱包する際は、品物の上下から緩衝材で挟むように入れます。

そしてお送りする日が来るまで置いておきます

「感謝の筆文字」梱包作業(6)

最後にテープで封をします。この状態でのお届けとなります。

希望すればメッセージカードやのしもOK

「感謝の筆文字」では品物だけではなく、それを飾っておくためのイーゼルやひもも同梱されていますので、届いた直後から飾っておくことが可能です。もし希望する場合は、メッセージカードやのしを付けることもできるそうです

第3回「梱包編」はここまでです。次回は、最終回となる「スタッフの話編」です。見学の際に、「感謝の筆文字」のスタッフから聞きました話をまとめてみました。

感動の言葉のギフト「感謝の筆文字」