税込2,000円台から販売中

「ベルメゾンネット」で販売中の「ポップアップテント」

「ベルメゾンネット」で販売されています「ポップアップテント」。設置も収納も素早くできます。

ほんの数秒で設置できます「ポップアップテント」は、海辺やキャンプ場などの屋外で日陰が欲しい時に便利です。付属の収納袋に戻すのにも時間はかかりませんので、気軽に利用できます。それほど重くもなく、コンパクトに収納できますので、女性の方でも取扱いに苦労しません。

こちらの「ポップアップテント」は、「ベルメゾンネット」にて、税込2,000円台から販売中です。カラーやデザインは各種用意されており、ネット限定のものもあります。

ポップアップテント【ネット限定カラーあり】
ポップアップテント(夏の草原)(mini labo)

夏のレジャーに関連する品物の1つ

先月、「ベルメゾンネット」を運営します千趣会の大阪本社にて、現在販売されている品物に直接触れることができる機会がありました。

今回は夏のレジャーに関連する品物も多数展示されており、この記事で紹介します「ポップアップテント」もその1つでした。なお、当サイトでは他に「エアーソファー」や自立式の「ハンモック」を紹介しています。

ベルメゾンネット

テント内部は大人1人がゆったり入れる大きさ

「ベルメゾンネット」で販売中の「ポップアップテント」

テントは、大人1人がゆったり入れるくらいの大きさです。

広げた状態でのテントの大きさは、だいたい大人1人がゆったり入れるくらいといったところでしょうか。中で作業をするためというより、日よけや暑さよけのためのテントといえると思います。

テントの入口からは、すこしはみ出す形で下のシート部分が伸びています。商品情報によりますと、テントとシート部分を合わせた大きさは、約148cm×165cmとなっています。テント内部は正方形に近い形ですので、テント部分はだいたい140cm四方といったところでしょうか。なお、テントの高さは、約110cmです。

テントの背面はメッシュで風が通る

「ベルメゾンネット」で販売中の「ポップアップテント」

テントの背面です。背面の下半分は、メッシュ生地になっています。

テント背面の下半分はメッシュになっています。風向きがよければ、テントの中を涼しい風が吹き抜けてくれそうです。なお、メッシュは取り外しできません。

テントの生地には、撥水加工素材が使用されています。また、底の部分にはアルミコーティングが施されていますので、水分がテントの内側に浸透しにくくなっています。また、UVカット率も約97%となっています。

設置や収納に時間・手間がかからない

設置は、収納袋から取り出して、ボンッと広げるだけです。テントに使われているワイヤーが元の形に戻ろうとする力によって、テントをサッと広げることができます。

収納も時間はかかりませんくわしくは商品ページの動画を見るとわかりやすいですが、ワイヤーを輪っかのようにまとめることで、収納袋に収まるコンパクトな大きさになります。力はそれほど必要なく、女性でも問題なくできます。

ただ、スムーズに収納するには、ちょっと練習がいるかもしれません。実は私もテントの収納をやってみたのですが、うまくいきませんでした。くわしい説明も聞かず、見よう見まねで試したのが悪かったようです。実際にテントを使う前に、一度収納の練習しておくといいのではと思います

付属の収納袋に入れて、肩に掛けて持ち運びできる

「ベルメゾンネット」で販売中の「ポップアップテント」の付属品

付属の収納袋は、テントのカラーと同じになっています。また、テントを固定するための「ペグ」も付いています。

こちらのポップアップテントには、収納袋と、テントを地面に固定するための金具である「ペグ」が付属しています。ペグは設置に必須ではありませんが、強風でテントが飛んでしまいそう、といった時に使えます。

収納袋は、テントと同じカラーになっています。ヒモの長さがある程度ありますので、収納袋を肩にかけることも可能です。またテントが収められた状態でもそれほど重くありませんので、女性でも問題なく持ち運びできると思います

商品情報によりますと、テントを入れた収納袋の大きさは、直径約47cm、厚さ約9cmです。

「ベルメゾンネット」で販売中の「ポップアップテント」

テントを収納袋に入れているところです。きちんと入れると、もう少し袋が薄くなるでしょうか。

ネット限定カラーや「mini labo」デザインも

ポップアップテントのカラーは、パープル、ブルータイル、マルチドットに加え、ネット限定となりますグリーンの4種類があります。また、品物自体は同じで、「ベルメゾンネット」内で展開されていますブランド「mini labo」のデザインが施されました「ポップアップテント(夏の草原)」も販売中です。価格はカラーやデザインによって異なり、2,149円~4,320円(税込)となっています。

着替えなどの用途には、別の「ポップアップテント」がおすすめ

今回紹介しています「ポップアップテント」の場合、入口やメッシュの部分を閉じることができないので、外から中が見えない状態にはできません。そのため、中で着替えをするといった用途には向いていません。

「ベルメゾンネット」では、中が見えないようにできるタイプの「ポップアップテント」も販売中です。今回紹介しましたテントと比べて価格はやや高くなり、大きさも少し異なりますが、設置や収納は同じ形でできますので、こちらも手間がかからないテントとなっています。なお、商品名は同じ「ポップアップテント」ですので、注文する際はお気を付けください。


ポップアップテント

夏はもちろん、秋の行楽やイベントでも活躍してくれる

持ち運びもしやすく、そして設置・収納も簡単な「ポップアップテント」は、夏はもちろん、9~10月の行楽シーズンや、運動会などのイベントでも活躍してくれるのではと思います。価格もお求めになりやすいものとなっていますので、屋外での直射日光よけや暑さよけとして1つ持っておくと、何かと便利に使えるのではないでしょうか。


ポップアップテント【ネット限定カラーあり】


ポップアップテント(夏の草原)(mini labo)

ベルメゾンネット