ベルメゾンで人気のあったかインナーがリニューアル

新開発の素材を採用し、より暖かく、より着心地が良くなったという、ベルメゾンのあったかインナー「ホットコット」。今冬発売のものは綿の割合が95%となり、暖かさに加え、肌ざわりも向上しています。

ベルメゾンネットで販売中の、あったかインナー「ホットコット」

今冬は綿95%の新素材となりました、あったかインナー「ホットコット」です。

「ホットコット」はレディースに限らず、キッズ、メンズ、授乳ママ向けや、5Lといった大きいサイズのものまで、さまざまなバリエーションがあります。新素材を採用してもお求めになりやすい価格はそのままで、3点以上購入なら10%OFFというお得なまとめ買いも実施されています。

ベルメゾンネット

「女性の感じる着心地のよさ」にこだわって素材をリニューアル

10月下旬、ベルメゾンネットを運営します千趣会の大阪本社にて、現在販売中の品物に直接触れたり、スタッフの方と話をする機会がありました。今回の「ホットコット」もその際に見ることができました品物の1つです。

「ホットコット」は2011年の発売以来、既にシリーズ合計で540万枚以上販売されています人気の品物です。この冬の新作では、初めて素材のリニューアルを行い、ホットコットの原点である「女性の感じる着心地のよさ」にこだわったのだそうです。

風合いが損なわれにくい、オリジナル開発の「吸湿発熱綿」

今回の新素材では「天然」を重視し、綿95%、ポリウレタン5%という割合となっています。

綿はオリジナル開発の「吸湿発熱綿」が使われています。綿に発熱機能を持たせる加工が施されたものです。加工した綿は風合いが落ちてしまいますが、生産地や供給元がきちんと管理されている品質の高い綿を使うことで、風合いが損なわれないようにしているとのことです。

この吸湿発熱綿に、3:7の割合でオーガニックコットンを組み合わせ、ホットコットに使われる糸ができあがっているのだそうです。

発熱機能と綿の特徴の両方が活かされている

新素材を使用したホットコットは、昨年のものと比較して0.8℃も暖かくなっているそうです。また、試着モニターの方へのアンケートでは、以前よりも暖かいという回答が98%にもなったそうです。

そうした発熱する機能性を持ちながらも、綿の割合が95%にもなることで、綿の特徴である肌ざわりの良さや静電気の起こりにくさ、ムレにくさ、優れた保温性も、より活かされているのが「ホットコット」と言えそうです。

ベルメゾンネットで販売中の、あったかインナー「ホットコット」

残り5%のポリウレタンは、伸縮性やフィット感に役立っています。

多彩なバリエーションがあるホットコット

ホットコットには多彩なバリエーションがあるのも特徴です。千趣会の大阪本社で見た時も、トップス、ボトムスでさまざまな品物が並んでいました。

ベルメゾンネットで販売中の、あったかインナー「ホットコット」

ホットコットにはトップス・ボトムス、レディース・メンズなど、さまざまな品物があります。

トップスでも7分袖など袖の長さや、Vネックなどの首元が違う品物が多数ありました。これだけ種類がありますと、手持ちの服と合わせられるものが見つけやすいのではと思います。

また、レディースはもちろん、メンズやキッズもあります。さらに、普通のお店ではなかなか見られない、授乳ママ向けや、「3L」以上の大きいサイズもラインナップされています

ベルメゾンネットで販売中の、あったかインナー「ホットコット」

ディズニーキャラクターがデザインされたホットコットです。

ベルメゾンネットで販売中の、あったかインナー「ホットコット」

スター・ウォーズがデザインされたホットコットも販売中です。

ディズニーのキャラクターやスターウォーズがデザインされたホットコットも販売されています。サイト内にディズニーグッズを扱うコーナーを持つベルメゾンネットならではでしょう。

肌にピタッとしていても肌ざわりがいい

実は、今回千趣会へ行った際にホットコットを1着もらいました。メンズの長袖でLサイズのものです。実際に着用して1日過ごしてみましたが、肌にピタッとしていていても肌ざわりが良く、着心地に関して気になることはありませんでした。また、ピタッとしている分、肌と生地の間に空気が入り込まないので、冷たい風が入ってきて寒いということも無かったです。ただ、V字ということもあってか、首元の部分はちょっとゆるめでした。

ただ、私にとってLサイズは少し小さかったです。私は身長180cm弱、体重80kg弱の体格ですが、やや窮屈だったので、2回ほど着た後、現在は父が使っています。

素材をリニューアルしても、お買い得価格のまま

このもらったホットコットですが、ベルメゾンネットでの価格を見ますと1,000円弱でした。「やっぱり安い」と、もらっておきながら失礼なことを思ってしまいましたが、この価格こそベルメゾンのこだわりの1つでしょう。「素材をリニューアルしても、以前と同様、お買い得な金額で提供したい」とスタッフの方が話していたことの表れです。

ベルメゾンネットで販売中の、あったかインナー「ホットコット」

今冬のホットコットでは、洗濯ネームは転写プリント仕様となっています。着ていても、ゴロつきません。

2点購入で5%OFF、3点以上の購入で10%OFFに

ベルメゾンネットでは現在、「ホットコット」のまとめ買いがお得になっています。2点購入で5%OFFに、3点以上の購入で10%OFFとなります。家族の分なども一緒に購入しやすいのではないかと思います。なお、綿100%シリーズやパジャマなど、一部対象外の品物もあります。

これから本格的な冬の寒さを迎えるにあたって、暖かいインナーをお探しでしたら、ベルメゾンの「ホットコット」をチェックしてみてください。

ベルメゾンネット