ポンパレモールのバレンタイン特集

リクルートが運営しますショッピングモールサイト「ポンパレモール」にて、2月14日(火)におすすめのチョコレートなどをピックアップしました、バレンタイン特集のページが開設されています

バレンタイン特集 – ポンパレモール

特集の中では、「予算×相手で決める」のコーナーがちょっとおもしろいと思います。基本は予算ごとにオススメのチョコレートを紹介するという内容なのですが、その予算における「ギリチョコ」「友チョコ」「本命チョコ」の「おすすめ度」とワンポイントアドバイスが付いています。

予算ごとの「ギリ」「友」「本命」の度合いを5段階評価

「予算×相手で決める」では、金額別に「500円まで」「750円まで」「1,000円まで」「2,000円まで」の4段階に分かれています。そして、それぞれの金額における「ギリ」「友」「本命」の度合いを5段階で評価しています。

おおむね、金額に比例して「ギリ<友<本命」と真っ当なおすすめ度になっていますが、こうした視点から品物を比較するのも良いのではないでしょうか。

500円以下ながら2種類の味が楽しめるセット

500円まで」にて紹介されています品物の1つ、「林檎スイートポテト&チョコまつばSet」は、国産さつまいもを使ったお芋スイーツ専門店「おいもや」にて購入できます。価格は、420円(税込、送料別)です。


バレンタイン ラッピング・手提げ袋付 義理チョコレート 友チョコ セット ギフトにおすすめ 年間グランプリ受賞SHOP発 プチ豪華ギフト リンゴポテトとチョコまつば ランキング1位 さつまいもと林檎 スイーツ 個包装

芋の自然な甘さと、コンポートした林檎が絶妙にマッチした「林檎スイートポテト」1個と、サツマイモで作ったかりんとう「いもまつば」をミルクチョコレートでコーティングした「チョコまつば」1袋(約25g)がセットになっています。

500円以下ながら2種類の味が楽しめるのは、なかなかのコストパフォーマンスではないでしょうか。「適当」な感じがないのでギリチョコにも良さそうですし、友だち同士で食べるのも楽しそうなスイーツです。

2種類の抹茶を使った、すべてを楽しめる苺トリュフ

抹茶スイーツ・宇治茶専門店「伊藤久右衛門」の「宇治抹茶苺いちごトリュフ」は、「2,000円まで」のコーナーで紹介されています。2種類の抹茶を使い、抹茶、苺、チョコのすべてを楽しめるという苺トリュフです。価格は、1,199円(税込、送料別)となっています。


バレンタイン 限定チョコ 宇治抹茶苺いちごトリュフ お茶苺さん ストロベリー 筒箱 フルーツチョコ § バレンタインデー チョコレート 2017 義理チョコ 友チョコ 抹茶スイーツ お取り寄せ プレゼント 老舗 伊藤久右衛門

フリーズドライされた苺に、上薄茶用抹茶のチョコレートをコーティングし、さらにお濃茶用抹茶をたっぷりかけることで、鮮やかな色と香りがプラスされています。

苺トリュフに抹茶が使われることで高級感や落ち着いた感じが出て、「ワンランク上」のような雰囲気もあるスイーツです。大切な方に贈るのにも向いているのではないでしょうか。

複数買いに向いているものが多い印象

「予算×相手で決める」のコーナーでピックアップされています品物は、高くても2,000円以下ですので、複数買いに向いているものが多いように思います。価格が安い分、贈りたい方の人数に合わせて調整しやすいと思いますので、特に「ギリチョコ」を探されている方に参考になるのではないでしょうか。

ポンパレモールのバレンタイン特集では、この他にもさまざまなコーナーでバラエティに富んだ品物が紹介されています。ショッピングモール系のサイトらしい品ぞろえの「ポンパレモール」で、バレンタインデーの贈りものを探してみてはいかがでしょうか

バレンタイン特集 – ポンパレモール

ネットで買いものを楽しもう バレンタインデー特集

「バレンタインデー特集」(2017年)バナー