エプソンの「カンタン年賀状作成モデル」

エプソンのハガキプリンター「PF-81は、これ単体で年賀状の紙面作りから印刷までが可能です。9.0型のタッチパネルや分離型のキーボード、そしてプリンターの機能が1つになっています。写真もスマートフォンの専用アプリやSDカードを経由して取り込めます。

「PF-81」は以前から販売されている人気の機種です。この秋に、2018年の年賀状向け素材集を同梱して、改めて発売されています

※なお、2018年年賀状向け素材集を同梱した最新版の型番は「PF-81-2018」となります。

ハガキの作成・印刷に特化している分、わかりやすい

エプソンから発売されています他のプリンターは、パソコンにつないで使うことが前提です。しかし、PF-81はそのパソコンが不要です。パソコンを持っていなくても、パソコンで作ったかのような年賀状が作れます

PF-81はハガキの作成・印刷、写真のプリントに特化しています。かつての「ワープロ」が文書作成に特化していてわかりやすかった、とお感じでしたら、機能が絞られているPF-81はいかがでしょうか。

年賀状を原寸大で表示できる9.0型ディスプレイ

PF-81が備えます9.0型のディスプレイは、ハガキを原寸大で表示できますので、実際の仕上がりをイメージしやすくなっています。また、タッチパネル方式ですので、画面に直接触れての操作もできます

また、キーボードの文字はあいうえお順に並んでいますので、キーボードに慣れていない方でも、お目当ての文字が探しやすいでしょう。

2018年向けデザイン集も含め4000種以上の素材が利用可能

ハガキの通信面の作成も、画面に表示される内容にそって簡単に作ることができます。一方で、自分で素材や写真を組み合わせて紙面を作ることも可能です。もちろん、宛名面の印刷もできます。

デザインについては、本体に1,000種類のテンプレートが内蔵されています。現在販売されているものには、それに加えて「年賀状デザイン集2018」が同梱されています。こちらには有名作家のものを含めました300種類ものデザインが、SDカードの形で納められています。その他、背景やイラスト、デザイン文字なども含めて、合計4,000種類以上の素材が利用できます。別にデザイン集を買い求めなくても、このパッケージだけで十分、年賀状が作れます

設定などの手間が少なく機能がシンプル

PF-81の実売価格は税込で5万円台です。プリンタ複合機と比べますと、やはり高くなります。

しかし、パソコンを使わなくても年賀状の作成から印刷までができて、さらに素材集も含まれていて、なおかつ設定やインストールの手間が少なく、機能がシンプルといったところは、機能特化型のハガキプリンターならではの魅力です。

ワープロみたいな感覚で年賀状が作れないかなとお考えでしたら、PF-81を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

エプソン (EPSON) ハガキプリンター PF-81-2018 年賀状 宛名達人 2018年度版

ネットで買いものを楽しもう 年末年始特集

「年末年始特集」(2017-2018年)バナー