「ダイヤモンドローズ」を中心とした豪華なアレンジメント

ダイヤモンド入りのラメが施された大きなバラを中心に、さらに赤やピンクのバラ、金色の模様が入ったリボンなどで飾られた『プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇~ダイヤモンドの輝き~」』。プリザーブドならではの花材をぜいたくに使用したという、豪華絢爛なアレンジメントです。たいへんお世話になった方への贈りものとして、いかがでしょうか。

『プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇~ダイヤモンドの輝き~」』

プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇~ダイヤモンドの輝き~」。幅が約45cmなので、存在感があります。※クリックで拡大します

プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇=ダイヤモンドの輝き=」

ダイヤモンドの輝きでさらに華やかに

先日、ネットショップで販売されている商品に直接触れられる機会があり、その際に今回の品物も見ることができました。

『プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇~ダイヤモンドの輝き~」』は、花とギフトの専門ショップ「イイハナ・ドットコムにて販売されている贈りものです。価格は、34,560円(税込、送料別)です。

大きな赤いバラは3つあり、1つは普通の(といっても大きめの)バラですが、残りの2つが「ダイヤモンドローズ」となります。「ダイヤモンドローズ」とは、希少な天然ダイヤモンド入りのラメを、花弁に散りばめているものです。遠目の写真だと少しわかりにくいですが、近くで見ますとバラの花弁にキラキラ輝くものが見えます。大きいバラというだけでも豪華な感じがしますが、ダイヤモンドの輝きを加える事で、さらに華やかな雰囲気が増しています。

『プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇~ダイヤモンドの輝き~」』のダイヤモンドローズ

ダイヤモンドローズをアップで撮ってみました。ダイヤモンド入りのラメがキラキラしています。※クリックで拡大します

多数のバラや金色模様のリボンなどが特別感を醸し出す

赤いバラに加えて、その周りに配された多数のバラや金色の模様が入ったリボン、クラシックなデザインのアイアン製花器も、贈りものの特別感をさらに醸し出しています。

これだけきらびやかな花を使ったアレンジメントですが、使用しているのはプリザーブドフラワーなので、世話する手間は生花よりも少なくてすみます。あまり花の世話をしないような方にもお贈りしやすいのではないかと思います。

みんなでお金を出し合って、恩師への贈りものとして

正直に言いますと、3万円以上する金額を見て、一人で払うには高いなあと思ってしまいました。しかし、スタッフの方から「例えば、お世話になった先生に贈るために、みんなでお金を出し合って買っていただく形が多いのでは」と説明されて、「ああ」と納得しました。

そういえば私は、お祝いの会などでみんなで贈りものを渡すとなると、「贈りものを用意したから、お金は出してね」と言われてばかりでした。自分が用意する側になったことがないので、そういう発想が出なかったなあ……。

目上の方に感謝の気持ちを込めて贈りたい

プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇~ダイヤモンドの輝き~」』は見た目の豪華さや価格などから、学生時代にお世話になった先生や、定年退職で職場を離れる上司といった方へ贈るのに適していると思います。目上の方に感謝の気持ちを込めて、きちんとお贈りしたいといった時に、いかがでしょうか


プリザーブドフラワー「絢爛の薔薇=ダイヤモンドの輝き=」

e87.com(千趣会イイハナ) TOPページバナー

リンクシェア レビュー・アフィリエイト