春からの新生活に合わせて新モデルが販売中

春から中学や高校に進む方への贈りものに、電子辞書はいかがでしょうか。英和辞典・国語辞典だけでなく、英会話や理科・社会のコンテンツなどが含まれ、日ごろの勉強や受験も含めて幅広く役立ちます

4月からの新生活を迎えるこの時期に合わせて、カシオやシャープから電子辞書の新モデルが発売されています。

11年連続販売台数第1位!カシオ「エクスワード」

カシオの「エクスワード」は、11年連続で販売台数が第1位の電子辞書です(※)。今年の新モデルでは、全ての機種に「英会話スキット・トレーニング」を収録し、実戦で役立つ英会話力を磨くことができます。また、キーボードの面積を従来機種より約30%拡大したり、タッチペンを取り出しやすい位置に変更するなど、操作性の向上が図られています

(※2004年~2014年「電子手帳・辞書」メーカー別数量シェア。全国有力家電量販店での販売実績を集計するGfK Japan調べ)

電子辞書 「エクスワード」(高校生向けモデル、170コンテンツ収録) XD-K4800BK(ブラック)

電子辞書 「エクスワード」(中学生向けモデル、160コンテンツ収録) XD-K3800BK(ブラック)

高校・中学生モデルの満足度が高いシャープ「ブレーン」

シャープの電子辞書「ブレーン」は、2014年のイード・アワード「電子辞書顧客満足度」において、高校生の部・中学生の部でともに最優秀賞を受賞しています。特に高校生部門は3年連続です。

今年の新モデルでは、検索機能が強化されました。あいまいな言葉を探しやすい「あいまいチェック」や、音声入力に対応しています。また、従来機種に比べて、バッテリーの使用時間が約40%アップするなど、基本性能も充実しています。


電子辞書 「ブレーン」(高校生向けモデル、150コンテンツ収録) PW-SH2W(ホワイト系)

電子辞書 「ブレーン」(中学生向けモデル、120コンテンツ収録) PW-SJ2W(ホワイト系)

「ブレーン」はスマートフォンのようなスタイルにもなります

カシオの「エクスワード」とシャープの「ブレーン」は、使う時の形も少し異なります。

エクスワード」は、上部が画面、下部がキーボードという、昔ながらの電子辞書の形です。いわばノートパソコンのようでもありますので、今まであまり電子辞書を触った経験がない方でも操作しやすいのでは、と思います。

ブレーン」も「エクスワード」と同じように操作できますが、さらにタッチペンスタイルとして、キーボード部分を画面の後ろに回して、液晶画面だけで操作することもできます。基本的には付属のペンで画面をタッチしますが、スマートフォンに近いスタイルで使えます。

使い込むなら「エクスワード」、表示の美しさなら「ブレーン」

店頭で展示機を見たり触ったりした個人的な印象では、使い込むならカシオの「エクスワード」、表示の美しさならシャープの「ブレーン」という感じです。

実際に検索などを行った際の動作は、「エクスワード」の方がややキビキビしている印象です。「ブレーン」も実用上は問題ありませんが、あえて比べると「エクスワード」が優っているように思います。

一方、画面の表示は、解像度の高い「ブレーン」の方が美しいです。通常の大きさの文字なら、ギザギザがほとんど見えません。「エクスワード」は、もちろん文字を読むのには問題ありませんが、文字の見栄えは「ブレーン」には及びません。

できれば触ってもらって決めるのがいいのでは

以上は、私の個人的な印象です。「エクスワード」と「ブレーン」は収録コンテンツ以外にも異なっている部分が多いですので、できれば贈る相手の方に実際に展示機などを触ってもらって決めるのが一番いいのかなと思います。

電子辞書は少し値段が張る品物ではありますが、これからもより勉強して欲しいという思いも込めて、この春にプレゼントしてみてはいかがでしょう

ネットで買いものを楽しもう 春の新生活特集

「春の新生活特集」(2015年)バナー

当サイト「ネットで買いものを楽しもう」で掲載しました、春の新生活にまつわる記事へのリンクを集めています。よろしければご覧ください。