インターネットで注文する恵方巻き!遠くに買いに行かなくてもOK!

わざわざ買いものに出掛ける必要がない

2月3日(日)の節分に食べる「恵方巻き」には、いつも食べるものよりもたくさん具が入った、豪華な巻き寿司を考えている方も多いのではと思います。自分では作らない、あるいは作ったりする時間がないという方は、恵方巻きをネットで注文してはいかがでしょうか

宅配ならわざわざ買いに出掛ける必要はなくなります。また、ショップによっては、自分の都合の良い時間に、近くの場所に取りにいけるところもあります。

3種類の巻き寿司が入った「恵方巻詰合せ」

高島屋オンラインストア」の「特集 恵方巻き」では店頭渡しの品物が多いですが、配送可能なものも販売されています。

ゐざさ 中谷本舗 恵方巻詰合せ

その1つ、「ゐざさ 中谷本舗 恵方巻詰合せ」は、3種類の巻き寿司がセットになっている品物です。それぞれ直径約3cmとなります穴子の中巻寿司とえびの中巻寿司が2本ずつ、そして直径約4.5cmの上太巻4本がセットになっています。

太巻き寿司には、焼穴子、干瓢、高野豆腐、玉子焼き、錦糸玉子、椎茸、三つ葉、おぼろでんぶといった8種類の具材が使われています。巻き寿司の長さは、いずれもハーフとなっています。価格は3,348円(税込、送料込み)で、2月3日(日)の節分当日のお届けとなります。

なお、高島屋オンラインストアの恵方巻き特集は、1月30日(水)朝10時までです。

特集 恵方巻き – 高島屋オンラインストア

巻き寿司のサイズや量が「ミニ」「6巻」「3本」から選べる

福を呼ぶ七品目の恵方巻ミニ

セブン-イレブンのお届けサービス「セブンミール」で注文できる恵方巻きの1つ、「福を呼ぶ七品目の恵方巻」(関西地域は「福を呼ぶ八品目の恵方巻」)は、具材に厚焼き玉子、かんぴょう煮、おぼろ、きゅうり、穴子、酢蓮根、椎茸煮の定番7種が使われています(関西地域は高野豆腐も加わります)。直径約4.5cmで、食べごたえのある恵方巻きになっています。

注文できるサイズや量は、長さ約8.5cmの「ミニ」(298円)、合計の長さが約13.5cmの「6巻」(470円)、そしてミニが3つセットの「3本」(864円)が用意されています(価格は税込)。

セブンミールでの恵方巻きの注文は、1月28日(月)朝10時30分までとなっています。また、品物の受取日は2月1日(金)から3日(日)までです。

恵方巻 – セブン-イレブンのお届けサービス セブンミール

セブン-イレブンのお届けサービス「セブンミール」

セブンミールでは、注文した品物をセブン-イレブンの店舗で受取りができます。送料や手数料はかからず、購入金額の条件もありません。(セブンミールの取り扱いがない店舗もあります。)

また、自宅や職場などへのお届けも可能です。お届けは、購入金額の合計が1,000円(税込)以上の場合に利用できます。送料は別途216円(税込)ですが、購入金額が3,000円(税込)以上だと送料が無料になります。

セブンミールでは安心・安全な栄養バランスメニューや、日々の食卓に欠かせない食品・雑貨をネットで簡単に注文できるサービスです。今回の記事では恵方巻きについて紹介しましたが、買いものや食事を作る時間がなかなか取れない方、バランスのいい食事を取りたい方は、「セブンミール」をチェックしてみてください。

いつもよりも豪華なお寿司が食べられる日

恵方巻きは、節分の日に恵方に向いた状態で、願いごとを思い浮かべながら黙ったまま食べると良いそうで、私の家でも毎年その通りに実行しています。ただ、願いごとを思い浮かべるといってもそれほどかしこまったものではなく、少し縁起をかつぐといった感じなので、お寺や神社でのおさい銭に近い感覚でしょうか。

なんにせよ、いつもよりも豪華なお寿司が食べられるのは、良いことです。

なお今年、2019年の恵方は「東北東」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。