自分にピッタリな「BTOパソコン」を「マウスコンピューター」で!

目的や予算にあったパソコンが買える

この夏、新しいパソコンを買おうとお考えでしたら、「マウスコンピューター」で探してみてはいかがでしょうか。自分の目的や予算に合わせてパソコンの構成部品を選べます、いわゆる「BTOパソコン」を取り扱っているメーカーで、一般向けのパソコンはもちろん、リーズナブルなパソコン、ゲームやクリエイター向けのパソコンなど、幅広く取りそろえています。


【マウスコンピューター】m-Book X400S[ノートPC]

最近は、「乃木坂46」のメンバーが出演されているCMや広告iconなどでご存知のかたもおられると思います。現在はお買い得な「夏のキャンペーンモデル」など、各種セールも行われていますので、一度ご覧になってみてください。

マウスコンピューター/G-Tune

Core i5、メモリ8GB搭載14型ノートパソコンが9万円台

記事の最初にあります写真は、夏のキャンペーンモデルの1つで、14型ノートパソコン「m-Book X400S」です。CPUは高めの性能を持つCore i5、メモリは余裕のある大きさの8GBを搭載。そして内蔵ストレージは256GBのSSDを採用しています。

性能は全般的に高めですので、ビジネスとプライベートの両方で活躍できます。バッテリーの最長駆動時間は約14.5時間、重さは約1.13kgですので、いろんな場所で使えるところも魅力です。

1,000台限りのセール価格となります94,800円、「Office Home & Business 2019」付きは114,800円(いずれも税別、送料別途)で販売中です。

ベースとなるパソコンから気になるところを変更可能

「BTOパソコン」とは、注文を受けてから、その内容に合わせて作られるパソコンのことです。BTOは「Build To Order」(受注生産)の頭文字を取った略称で、店頭で購入できる、既に出来あがっているパソコンと区別する意味もあって、BTOパソコンと呼ばれます。

BTOといっても、一から構成部品を選ぶ必要はありません。ベースとなるパソコンもたくさんありますので、まずはその中から自分の希望に近いものを選んで、購入する際に気になるところを変更する、という形が基本です。もちろん、変更せずにそのまま購入しても問題ありません。

なお、先に紹介しました夏のキャンペーンモデル「m-Book X400S」でも、メモリやSSDの容量を増やしたりできます。

有名メーカーに引けをとらない「期待を超える3つのポイント」

BTOパソコンを扱っていますメーカーは、例えばNECや富士通、パナソニックといった有名メーカーと比べて知名度は高くありません。しかし、サービス内容は決して引けをとりません。

マウスコンピューターでは自社のサービス内容について、「期待を超える3つのポイントicon」として、「安心の国内生産」「24時間365日の電話サポート」「96時間で修理完了」の3点を掲げています

電話・LINEで24時間365日サポート

まずは、「安心の国内生産」です。長野県の飯山市を拠点とし、国内で開発から製造までを一貫して行っています。それにより、高品質な製品をリーズナブルな価格で提供することを可能としています。(なお、一部モデルでは海外製造も行っています。)

次に、「24時間365日の電話サポート」です。自宅で実際にパソコンを触ることが多い深夜や土・日といった時でも、しっかり対応します。また、LINEでも24時間365日サポートしています。それ以外に、チャットやメールでもサポートを行っています。

そして、3つめは「96時間で修理完了」です。修理対象のパソコンが到着してから96時間(4日間)以内に修理を完了して、お客様の元に発送します。(状況によっては96時間を超えることもあります。)

聞き慣れないメーカーなので、パソコン本体はともかくサポート体制が心配という方もおられると思いますが、マウスコンピューターではこうしてサービスやサポート面にも力を入れています。

付属ソフトはほぼ無し

なお、BTOパソコンでは、最初からインストールされているソフトは最低限であることに注意してください

有名メーカーのパソコンでは、最初からさまざまなソフトがインストールされており、いろいろな目的で使えるようになっています。

一方、BTOパソコンではソフトは、ほぼ無いといってもいいでしょう。ベースとなる構成に最初から含まれている、あるいは変更で追加した場合に、オフィスソフトやセキュリティソフトなどが入るくらいでしょうか。

パソコンに最初からインストールされていたソフトをよく使っているという方は、その点にご注意ください。

送料はパソコン1台につき3,000円

マウスコンピューターの公式通販サイトでは、お支払い方法としてクレジットカードの他に、銀行振込、コンビニ決済、代金引換(別途代引手数料、荷物1口につき2,000円(税別))、ショッピングローン(ジャックス)が利用できます。

送料は別途、パソコン1台に付き3,000円(税別)です。ディスプレイやプリンターは、パソコン本体と同時購入の場合は、送料無料となります。

返品は、品物の到着後8日以内にマウスコンピューターに連絡してください。ただし、品物が開梱・開封されている場合や、購入者側で傷や汚れが生じている場合などは返品できません。なお、当然ですが初期不良はこの限りではありません。

「マウスコンピューター」でBTOパソコンをチェック

「BTOパソコン」といっても注文や生産の仕方が異なるだけで、店頭やネットで販売されています有名メーカーのパソコンと大きく変わるわけではありません。

また、ここ数年はBTOメーカーがサポートにも力を入れていて、パソコン初心者の方にも購入してもらいやすい環境を整えています。「マウスコンピューター」もそうしたメーカーの1つで、先に上げました「3つのポイント」を掲げています。

新しく買うパソコンとしてBTOパソコンに興味を持たれた方は、「マウスコンピューター」のサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか

マウスコンピューター / TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。