年末年始用テレビガイド雑誌をようやく購入!今年も2冊購入!

今回も「TVガイド」と「ザテレビジョン」

毎年購入しています年末年始特別号のテレビガイド雑誌を、クリスマスの日にようやく購入しました。今回も「TVガイド」と「ザテレビジョン」の2冊です。


TVガイド関東版 2019年12/20・12/27・2020年1/3号(Amazon.co.jp)


ザテレビジョン 首都圏関東版 2019年12/20・12/27・2020年1/3号(Amazon.co.jp)

価格は「TVガイド」(1月3日号)が430円、「ザテレビジョン」(12月20日・27日・1月3日合併号)が420円(ともに税込、特別定価)でした。

ここ数年はずっとこの2冊を買っていて、1冊は自分用に、もう1冊は家族用にしています。先に自分用を選んでから、そうじゃない方を親に渡します。今回は「ザテレビジョン」を自分用にしました。番組表の掲載期間が長ったのが決め手でした。

※なお、私は大阪府に住んでいますので、購入したのはともに「関西版」です。そのため、以下の内容は関西版でのものとなりますので、ご了承ください。

番組表が広い「TVガイド」

「TVガイド」は昨年に続いて大きさがA4ワイドでした。「ザテレビジョン」や他のテレビガイド誌はA4判ですが、それに比べて横の幅が長くなっています。そのため、番組表のページでは、ザテレビジョンと比べて1局分、見開きだと2局分、スペースが大きくなっています

関西版の場合、京都テレビ、JRT四国放送、びわ湖放送、テレビ和歌山、奈良テレビは、ザテレビジョンだと縦の長さが短くなって番組表が省略されるのですが、TVガイドは他のチャンネルと同じくページの上から下まで掲載されています。主要ネットワーク局ではない、昔で言うところの「UHF局」の番組表も含めてしっかりチェックしたいという方なら、TVガイドの方が見やすいのではないでしょうか。

ただ、大きいということは置き場所も取りますので、それが気になる方もいるかもしれません。

番組表の掲載期間が長い「ザテレビジョン」

地上波の番組表は、TVガイドが12月14日(土)から1月5日(日)までザテレビジョンが12月14日(土)から1月12日(日)まで、ともに1日2ページ分を使って掲載されています。

さらに、ザテレビジョンでは、「ゴールデンタイム番組表」として、1月13日(月・祝)から2月5日(水)までの、夜7時から11時までに放送予定の番組を載せています(ただし、内容は関東エリアのものになっています)。年末年始特別号だけで、できるだけ先の番組までチェックしたいなら、ザテレビジョンが良さそうです。

なお、BSの番組表は、TVガイドが12月14日(土)から1月5日(日)まで1日2ページ、ザテレビジョンが12月14日(土)から1月3日(金)まで1日1ページ(WOWOWライブやシネマは別枠)となっています。BSだと、逆にザテレビジョンの方が、掲載期間が短くなっています。

番組紹介はどちらも日付順

雑誌前半部にあります番組紹介のページは、どちらも日付順の構成で1日につき1ページ分掲載されています。

そしてその中で1日につき2ページになるのが、TVガイドは12月29日(日)から1月3日(金)まで、ザテレビジョンは12月28日(土)から1月3日(金)までとなっています。

その後、TVガイドは1月4日(土)まで1日1ページ、後は1月5日以降として1ページで終了します。また、ザテレビジョンは1月5日(日)まで1日1ページ、後は1月6・7日として1ページ、8日から19日までとして1ページで終わります。

番組表の掲載期間と同じく、TVガイドの方が取り扱われている期間は短くなっています。

年末年始特番はこれからが本番

今回はテレビガイド誌を買うのが、いつもに比べて遅くなってしまいました。ちょっと勘違いしていて、年末年始特別号が出るのが先週ぐらいだと思い込んでいたのですが、実際は12月12日(水)ごろには発売されていたようです。12日は本屋に立ち寄って、本を買っていたのに、テレビガイド誌には気づいてませんでした。

しかし、年末年始特番はこれからが本番なので、それには間に合ったはずです。今回買ったテレビガイド誌で見たい番組をチェックしつつ、レコーダーの空きを作らないと……。

ネットで買いものを楽しもう 年末年始特集

「年末年始特集」(2019/2020年)バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。