今すぐ年賀状が作れる!ダウンロードソフトなら即購入可能!

店舗に行かなくても深夜でも入手できる

「遅くなったけど今から2020年(令和2年)の年賀状を作ろう」とお考えの方は、年賀状作成ソフトのダウンロード版を使ってみてはいかがでしょうか。

筆まめ ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王 宛名職人

年賀状作成ソフトは年賀状に特化しているため、見栄えのする年賀状を、手間を掛けずに作ることができます。また、内蔵されている住所録機能を使えば、宛名面もきれいに素早く印刷できます

また、ダウンロード版なら、家電店などの店舗に行かなくても、時刻が深夜でも、すぐに入手できます。価格もパッケージ版とほぼ同じか、少し安くなっています。

2020年用 年賀状作成ソフト 筆まめ・筆王・宛名職人 – ソースネクスト icon

ソースネクストの年賀状作成ソフト

例えば、さまざまなパソコンソフトを扱っています「ソースネクスト」の販売サイトでは、Windows用の「筆まめ」「筆王」Mac用の「宛名職人」の3つの年賀状作成ソフトが購入できます。

また、今なら1月7日(火)までの期間限定特価として、ダウンロード版が以下の価格で購入できます(価格は税抜)。

  • 筆まめVer.30 通常版 …… 5,980円 ⇒ 3,880円(35%OFF
  • 筆まめVer.30 アップグレード・乗換版 …… 3,480円 ⇒ 2,900円(16%OFF
  • 筆王Ver.24 …… 2,980円 ⇒ 2,480円(16%OFF
  • 宛名職人 Ver.26 …… 7,980円 ⇒ 6,980円(12%OFF

なお、販売ページによってはパッケージ版も並んでいますので、間違えてそちらを購入しないように注意してください。

きめ細かく作れる「筆まめ」、コスパ抜群の「筆王」

ソースネクストでは、Windows用の年賀状ソフトとして「筆まめ」と「筆王」の2つを販売しています。販売サイトに記載されていますそれぞれの特徴は、「筆まめ」は「本格的できめ細かいつくりと操作の簡単さを両立」「筆王」は「コスパ抜群。写真編集の機能も充実」となっています。

どちらのソフトも、豊富な素材(筆まめは約45万点、筆王は約30万点)を持っています。また、素材を使って自由にレイアウトしたり、家族の写真を組み込んだりといった基本的なデザイン機能は、両方のソフトとも備えています。

1本のソフトで5台までインストール可能

筆まめは、宛名面も含めてより細かい調整ができるなど、デザインにこだわりたい方向けの機能も多く備えています。また、ビジネス用としても使えます、風格のある素材を多く含んでいます。

一方、筆王は、「自動レイアウト」や「簡単切り抜き」といった画像編集機能が充実しています。また、楽しいデザインを作りやすい機能や素材を持っていることも特徴です。

どちらも1本のソフトで、パソコン5台までインストール可能です。家族で別々のパソコンを使っている場合でも、同時に使うことができます。

価格なら「筆王」の方が安い

なお、上記にもあります通り、価格では「筆王」の方が安くなっています。どちらか迷っている場合は、価格でスパッと決めてしまうのもアリでしょう。私は、今回まで3年連続で筆王を使って年賀状を作成しました。

今から年賀状を作ろうと思っているけど、パソコンとプリンター以外は準備できていないという方は、「ソースネクスト」の販売サイトで、年賀状作成ソフトのダウンロード版をチェックしてみてはいかがでしょうか。

2020年用 年賀状作成ソフト 筆まめ・筆王・宛名職人 – ソースネクスト icon

ソースネクスト

ネットで買いものを楽しもう 年末年始特集

「年末年始特集」(2019/2020年)バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。