水分を吸収してくれる傘袋!雨の日での傘の持ち運びが便利になる!

雨水が付いた傘を濡れないまま持ち運びができる

水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会
通信販売の「フェリシモ」で注文できます「水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会」です。色は左から、ライトグレー、ベーシュ、ネイビーです。

雨が降った時の傘は便利ですが、室内に入ったり電車や車に乗る時は、その濡れた傘がじゃまに感じることも多いのではないでしょうか。

そうした傘の水分を吸収しながら収納でき、濡れないまま持ち運びができます傘袋が、通信販売の「フェリシモ」にて注文できます。

傘袋上部の内側に吸水性の生地を付けることで、傘をしまいながら水滴を拭き取ることができるようになっています。そして、たまった雨水は、下部のファスナーから外に出せます

長さが調節できるストラップも付いていますので、傘を収納したまま肩に掛けることもできます傘袋はコンパクトにたためますので、常にカバンに入れていてもかさばりません。

フェリシモ 水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会

おすすめ雑貨を生中継で紹介

10月中旬、フェリシモの神戸本社から、フェリシモのおすすめ雑貨を生中継で紹介するというネット配信イベントがあり、そちらにリアルタイムで参加いたしました。今回の記事で取り上げます「水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会」も、そのイベントで紹介されたものです。

なお、記事中にあります画像は、フェリシモより提供されたものになります。

傘を入れるだけで水滴を吸収してくれる

傘袋は、上下にファスナーが付きましたダブルファスナー仕様です。

「フェリシモ」の「水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会」
傘袋上部の内側にあります紫色の生地は、吸水性のマイクロファイバー素材です。こちらで傘に付いた水分を吸収します。

傘袋の上部は、内側が吸水性のあるマイクロファイバー素材になっています。傘を横に回転させながら入れれば、この内側の素材に傘の表面がしっかり当たりますので、傘をしまうだけで水滴を吸収してくれることになります。

上部は大きく開きますので、傘を留め具でまとめていない状態でも、苦労せずにしまうことができます。

たまった雨水は下部のファスナーから外に出せる

「フェリシモ」の「水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会」
傘袋下部のファスナーを開いたところです。傘袋にたまった雨水を、ここから外に出すことができます。

傘袋にたまった雨水は、下部のファスナーを開けることで外に出せます。わざわざ傘を取り出したり、傘袋をひっくり返す必要はありません。

傘袋の外側は、日本製の防水生地が使われています。外側からの水分が中に入り込まないのはもちろん、内側の水が外に染み出すこともありません。(なお、ファスナー部分は防水ではありません。)

長さが調整可能なストラップで肩に掛けることも可能

「フェリシモ」の「水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会」
傘袋に付属のストラップを調整することで、肩に掛けることができます。

こちらの傘袋には、ストラップと収納ケースが付属します。

付属のストラップは、約48~87cmの間で長さの調節が可能です。長くすれば肩にかけることもできますので、傘を持っていても両手を空けたまま移動できます。

一方、ストラップを短くして、どこかに引っ掛けておくこともできます。例えば、フェリシモの販売ページでは、車の座席のネック部分に引っ掛けている写真が掲載されています。

こちらの傘袋は、車に乗り込むときにも便利だと思います。乗り込む際に傘をしまうのに手間が少なくてすみますし、雨水の付いた傘によって車内が濡れることも防げます。

コンパクトにしまえ、カバンなどに付けておける

「フェリシモ」の「水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会」
付属の収納ポーチにはカラビナが付いていますので、カバンの外側に引っ掛けておくことも可能です。

傘袋はコンパクトに折りたたんで、付属の収納ケースにしまうことができます。収納ケースは、傘袋を収めた状態のサイズが縦約14.5cm、横約9.5cmです。それほど大きくはありませんので、常にカバンに入れておいてもかさばらないと思います。

また、収納ケースにはカラビナが付いています。例えばカラビナを使ってカバンに引っ掛けてあれば、いざという時に傘袋を取り出すのが楽になるでしょう。

1回だけのお届けでストップしてもOK

フェリシモの通信販売は、色柄やデザイン違いの品物が月1回届く「定期便」というスタイルが基本です。今回紹介しましたスリム傘袋も、この定期便となります。

スリム傘袋の場合は、3回の回数限定となっています。ネイビー、ベーシュ、ライトグレーといった3色のうち、毎月1つずつが届けられます。そして全3回、つまり全色届きますと、そこで終了します。なお、色の順番は選べません。

ただし、お届けのストップはいつでも可能です。1回だけ届けてもらって、そこでストップしてもかまいません。代金は月々のお届けに対してかかりますので、支払いも届いた分だけになります

今回紹介しましたスリム傘袋の価格は、月1個につき1,980円(税別、税込2,178円)となっています。

税込合計3,000円以上の注文で送料無料

支払い方法は、クレジットカードの他、指定銀行のネットバンキング、ゆうちょ銀行、コンビニエンスストアなどが利用できます。いずれの支払い方法でも、手数料はかかりません。

第1回目のお届けは、申し込みから約3~4週間後の予定です。

フェリシモでは、1回のお届けで送料が別途450円(税別、税込495円)プラスされますが、税込で合計3,000円以上の注文なら送料は無料となります。今回のスリム傘袋では、単品だとこの条件を満たせませんが、他の品物との合算で送料無料となる場合があります。

新規で購入の方に500円OFFとなるエントリーコード

フェリシモにて新規で購入される方で、5,000円(税込)以上のお買い上げの際に利用できます、500円OFFのお得なエントリーコードを、以下に掲載しています。利用期間は、11月30日(月)までとなっています。

エントリーコード(半角数字11桁) : 05080015141

こちらのコードを、購入の際に表示されます「ご注文フォーム」の「商品のお申し込み」画面にあります「エントリーコード」の欄に入力してください

パソコンからでは、「エントリーコードを入力する場合はこちら」というボタンをクリックしますと、入力欄が表示されます。

エントリーコードの入力欄(パソコン)

また、スマートフォンからの場合は、「キャンペーンのエントリーコードを入力する場合はこちら」というリンクをタップしますと、入力欄が現れます。

エントリーコードの入力欄(スマートフォン)

正しいコードを入力しますと、「ご注文確認画面」の「値引き額合計」にその額が表示されますので、実際に値引きが適用されているかどうかを確認してください。

なお、エントリーコードの対象となりますのは、Webサイトから申し込みました「定期便」のみです。販売ページで、価格が掲載されているすぐ下に、グレーの●印に白色でアルファベットの「C」が書かれましたアイコンがあれば、定期便の品物です。

エントリーコードは1会員(1グループ)1回限り有効です。他のクーポンとの併用は不可です。また、差額の返金はできません。

エントリーコードは他との合算でもOK

今回紹介しました傘袋だけでは5,000円(税込)以上という条件を満たしませんが、他の品物との合算でもエントリーコードは使えます。今回始めてフェリシモで注文しようかとお考えでしたら、先に紹介しましたエントリーコードを利用してみてください。

濡れた傘をサッと収納できて、他のものを濡らさず持ち運びできます傘袋「水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会」は、「フェリシモ」のサイトから注文できます。


フェリシモ 水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。