インターネットでも実在の店舗でも、1口300円から買えます

1等が期間限定で最高10億円となっています高額当せんくじ「BIG」の販売締め切りが迫っています。今週末の土曜日、1月31日夜7時までです。


「BIG」は、toto公式サイトや、Yahoo!、楽天などの提携サイトでも購入が可能です。実在の店舗なら、サッカーくじ「toto」を取り扱っているコンビニ、赤い「BIG」ののぼりや店頭表示がある宝くじ売り場や駅の売店といった場所で、買うことができます。くじ1口の価格は通常と同じく300円です。

今回の「BIG」の販売締め切りはいつもと異なり、すべての売り場で同じ時間となっています。なお、今回の結果速報の発表は2月1日(日)の予定です。

「BIG」はサッカーがわからなくても買えるくじ

「BIG」は、いわゆる「サッカーくじ」の1つですが、サッカーの試合を予想する必要はありません。対象となる14試合の結果は、コンピュータがランダムに選択してくれます。その14試合すべての試合結果が、くじの内容と一致すれば1等当せんです

別のサッカーくじ「toto」と違い、試合結果を自分で予想することはできませんが、サッカーの知識がなくても、あるいはサッカーに興味がなくても、気軽に買えるのが「BIG」の魅力です

今回で通算4回目の「最高10億円」

「BIG」では通常、1等の当せん金は最高6億円です。それが期間限定で10億円となるのは、今回で4回目です。過去には、一昨年の2013年11月、去年の2014年2月と8月に発売されました。1等の当せん金は「最高」で10億円となっていますが、過去3回ともその10億円(厳密には政令の関係で10億2円)が当せん金となっています。

ちなみに今回の10億円は、厳密には10億2,015円となっています。2015年新春を記念して、という理由だそうです。

割合は低いけれど、買わなければ当たらない

過去に最高10億円として発売された際の、1等の当せん口数と総投票口数は以下のようになっています。ついでに、1等の当せん口数を総投票口数で割ったパーセントも出してみました(小数第8位を四捨五入しています)。

  • 2013年11月発売……9口(総投票口数 29,192,866口)、0.0000308%
  • 2014年2月発売……3口(総投票口数 25,089,987口)、0.0000120%
  • 2014年8月発売……1口(総投票口数 23,758,800口)、0.0000042%

1等が当たる割合を見ると、まず当たらないんじゃないかという気がするような……。しかし、当たっている人がいる、つまり10億円を手にしている人がいるというのは事実です。買わなければ10億円が当たらないのなら、やはり買うしかないでしょう

いつもよりも5倍買ったから、当たる確率も5倍のはず?

今回、私は「BIG」を5口買いました。いつもは1口だけ買っていますが、今回は1等最高10億円なので、気合いを入れて口数を増やしました。それでも先の数字が示すとおり、確率がそんなに大きくなるわけではありません。

しかし、私自身の視点から見るならば、いつも1口のところを5口も買っていますので、当たる確率は5倍になっています。「これはちょっといけるんじゃないの?」と、薄弱な根拠による大したことのない自信を持ちつつ、結果発表を待ちたいと思います。

Yahoo! toto / 楽天toto