書いた後のチェックや見直す時のポイントがわかる

文章中の誤字や変な表現、紙面のミスなどを発見し、見直す能力がアップできます「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」は、通信販売「フェリシモ」で取り扱われています、自宅でできるレッスンプログラム「ミニツク」の新しい講座です。

「フェリシモ」の「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」

「フェリシモ」の「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」での、1回分のテキストと「校閲練習シート」です。シートは毎月、さまざまな形式のものが届きます。

世の中に「文章の書き方」という本や講座はたくさんあっても、書いた後のチェックや見直しのポイントについて教えてくれるものは、あまりないのではと思います。ブログやSNSの文章などで、ちょっとした書き間違いが減らせないと悩んでらっしゃる方は、こちらを試してみてはいかがでしょうか

フェリシモ 校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム[ 12回予約プログラム]【送料:450円+税】

気軽に楽しみながら「ミニツク」レッスンプログラム

先月、1月下旬にフェリシモの神戸本社にて催されましたアフィリエイトのイベントにて、「~日本語力に自信がつくプログラム」の内容の一部を見ることができました。

ミニツク」は「やってみたかった、あんなことこんなことが楽しく“身につく”」をコンセプトとしたブランドです。趣味や美容、お悩み解決など、さまざまなプログラムが用意されています。

気軽に楽しみながらできることもコンセプトの1つとなっていますので、いかにも「通信教育」的な堅苦しさはありません。進み具合のチェックなどもなく、好きなタイミングでスタートでき、自宅にて自由なペースで続けることができます

フェリシモ「コレクション」

「校閲練習シート」のサンプルをお試し

「フェリシモ」の「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」

「校閲練習シート」の1つで、こちらはカフェのチラシ形式のものです。実際に届くものの見本でしたので、画像を一部加工しています。

当日は、お届けセット内容の1つ、「校閲練習シート」で間違っているところを探すという、お試し体験もできました。カフェのチラシにあるミスを探すもので、実際の教材にも含まれています。ただし、今回はサンプル用として、間違いの場所は変更されていました。

私は、6か所あった正解のうち、5か所を見つけることができました。私は仕事でチラシの校正を10年以上していますので、全問見つけたかったところでしたが、1か所気付くことができませんでした。

気軽に読み進めることができるテキスト

「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」は、1か月に1回、合計12回届けられます「12回予約プログラム」ですので、1年間じっくりと、日本語の文章を見直す力を付けることができます。

1回分のセット内容は、A5版・16ページのテキストが1冊、校閲練習シートが1~3枚となっています。

「フェリシモ」の「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」

テキストはA5判、16ページで、解説や例題、コラムなどがフルカラーで読みやすく掲載されています。

テキストの中身は、カラフルな色使いで見やすいデザインになっています。解説や例題だけでなく、コラムなどもあり、気軽に読み進めることができるのではと思います。

さまざまな形式がある「校閲練習シート」

校閲練習シートは、1回ごとにさまざまな形式のものが届きます。今回私が体験したのはチラシでしたが、サンプルとして落語などのチケットなどもありました。レッスンの回数が進みますと、雑誌、小説の形式も登場するようです。

フェリシモの「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」より、「校閲練習シート」の1つ

こちらは「校閲練習シート」の1つ、チケット形式のものです(画像は一部加工しています)。毎回、さまざまな形式のシートが届きます。

なお、初回のお届けでは、文字の大きさやフォントがチェックできます「校閲用下敷き」が1枚付きます。透明になっていますので、文字の大きさに関しては、さまざまな大きさのマス目で、微妙な違いも細かく調べることができるようになっています。

「フェリシモ」の「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」

初回のお届け時に付いてきます「校閲用下敷き」です。文字のフォントや大きさをチェックできます。

企画監修は校閲のプロが担当

こちらのプログラムの企画監修は、書籍校閲を専門としています校正会社「鷗来堂」の代表、柳下恭平さんが手がけられています。校閲を扱うドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の監修もされていた方で、校閲者の教育や養成も行っています。

間違いが起こりやすいポイントをつかめるプログラム

先に書きました通り私はチラシを校正する仕事をしていますので、未経験の方よりは間違いが起こりやすい場所に気付きやすくなっている、と思います。例えば、午前と午後の取り違えや曜日などがそうです。また、価格で「69,880円」といったような似た形の数字が並んでいるところは、「69,980円」というミスがありえます。漢字だと、「校正」と「構成」のような同音異義語は、間違いが発生しやすいです。

私も最初はそうでしたが、間違っている場所を見つけようとしても、文章や紙面などを漠然と眺めまわすだけでは、あまり効率が良くありません。「ここらへん、間違いがありそうだなあ」と思えるところで、より集中してチェックすることで発見率が上がります。

今回見ることができた部分は届けられる内容のほんの一部でしたが、そうした文章や紙面で間違いが起こりやすいポイントを、このプログラムでつかむことができるのでは、と思います。

途中でのストップは不可

「校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」は12回予約プログラムで、料金は月々1,620円(税込)となっています。支払いはお届け月ごとに1回分の価格を支払う形になります。なお、12回の総支払い額は19,440円(税込)です。

こちらは回数予約となるため、途中でお届けをストップすることができません。ファッションや雑貨など、フェリシモの他の品物とは、この点が異なりますのでご注意ください。

送料は別途必要となります。1回のお届けで486円(税込)がプラスされます。

支払い方法は、クレジットカードの他、指定銀行のネットバンキング、ゆうちょ銀行、コンビニエンスストアなどが利用できます。

第1回目のお届けは、申し込みから約3~4週間後の予定です。

ちょっとした空き時間に学びやすい

今回紹介しましたプログラムは、本業にできるレベルで校閲・校正を勉強したいという方向けではないでしょう。なぜなら、豊富な練習問題でがっちりたたき込むという種類のものではないためです。

しかし、文章や紙面の制作が本業でない方にも、ちょっとした空き時間を使って学びやすい内容になっていると思います。ブログなどの文章や、チラシや社内報の紙面作成などで、ついつい誤字などのミスをしてしまうという方は、こちらをチェックしてみてはと思います。

校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム」は、「フェリシモ」にて取扱い中です。


フェリシモ 校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム[ 12回予約プログラム]【送料:450円+税】

【ミニツク】おうちレッスン