例年通り「TVガイド」と「ザテレビジョン」の2冊を買う

先日、仕事帰りに本屋に寄って、テレビガイド雑誌の年末年始特大号を買いました。ここ数年と同じく、「TVガイド」(東京ニュース通信社)と「ザテレビジョン」(KADOKAWA)の2冊を購入しました。テレビガイド雑誌は他にもあるのですが、別の買いものもあったので他の雑誌はあまり確認せず、いつもと同じこの2冊を買って帰りました。

価格は「TVガイド」が400円(税込)、「ザテレビジョン」が390円(税込)でした。昨年はどちらも390円(税込)でしたが、「TVガイド」が少し値上げになっています。表紙はどちらも「嵐」です。

※なお、この記事の内容は、私の購入した関西版についてのものになります。

地上波の番組表はどちらも同じ形

なぜ私が2冊買っているかというと、この2冊のうち、1冊は自分用にして、もう1冊は家族用にするためです。買った後、この2冊を見比べて、どちらかを自分用に決めています。そこで、今回もこの2冊を比べてみました。

まず、番組表の部分です。「TVガイド」も「ザテレビジョン」も、雑誌の後半にまとめて掲載しています。どちらも、12月19日(土)から1月17日(日)までの地上波に関しては、1日2ページで収録しています。

両方とも番組表の形は、まったくといっていいほど同じです。ただ、活字が異なるので、人によってはこのあたりに好みが出るかもしれません。私の感覚で比較すると、「TVガイド」は活字が縦長で、「ザテレビジョン」は活字が太い印象です。あくまで個人的な感想ですが、番組表に関しては「ザテレビジョン」の方が見やすい気がします。

BSの番組表は異なる

なお、両方の雑誌とも、1月18日(月)以降のゴールデンタイムにおける番組表も収録しています。「TVガイド」は夜7時から夜11時までの内容を2月4日(木)分まで、「ザテレビジョン」は夜7時から深夜12時までの内容を2月12日(金)分まで掲載しています。

また、BSの番組表については、どちらも12月19日(土)から1月8日(金)までの分を載せていますBSに関しては両誌で形が異なり、「TVガイド」は1日2ページ、「ザテレビジョン」は基本的に1日1ページで掲載しています。「TVガイド」の方がスペースがあるため、掲載されているチャンネルは少し多いです。

「TVガイド」は放送日、「ザテレビジョン」はジャンル別に番組を紹介

番組の紹介は、どちらも雑誌の前半部分にあります。「TVガイド」は放送日ごとに、「ザテレビジョン」はジャンルごとにまとめられています。

TVガイド」では12月19日(土)から1月3日(日)までは1日1ページ以上を使ってまとめています。中でも、12月26日(土)から1月3日(日)は1日2ページ、さらに12月31日(木)と1月1日(金)は1日4ページを割いて紹介しています。

ザテレビジョン」はバラエティ-、ドラマ、スポーツ、音楽、映画、ドキュメンタリー、アニメの各ジャンル別に番組をまとめています。また、12月29日(火)から1月3日(日)の6日間については、別途1日1ページを使って番組を紹介しています。

自分用は「TVガイド」、家族用は「ザテレビジョン」に

私が両誌をざっと見たところでの、目に付いた違いは以上のようなところです。番組表や番組紹介以外にも、タレントの特集記事や新ドラマの紹介などももちろんありますが、私としてはこのあたりが気になるところでしょうか。

今回は、自分用は「TVガイド」、家族用は「ザテレビジョン」にしました。決め手は番組表の見やすさです。親も見るので、家族用には少しでも見やすい方をと思いました。「TVガイド」の方も、決して悪いのではなく普通に使えますので、こちらは自分用にしました。

さて、雑誌は決まったので、これからは本格的に、見る番組、録画する番組をチェックしなくては。