「富士フイルムの年賀状2015」の注文受付がスタート

FUJIFILMネットプリントサービス」にて、年賀状の印刷サービス「富士フイルムの年賀状2015」の注文受付が、10月15日(水)より始まっています。

フジカラーの年賀状2015

パソコンにソフトが入っていなくても、インターネット用のブラウザだけで、キレイに印刷された写真入りの年賀状が作れます。デザインも、シンプルなものから、ディズニーなどのキャラクターが入ったものまで、たくさんラインナップされています。

パソコン用のプリンタとは一味ちがう「超高画質写真印画紙仕上げ」で、できあがった年賀状もより美しく仕上がります。

さまざまなデザインの年賀状が、ブラウザから作成できる

「富士フイルムの年賀状2015」の特徴の一つは、インターネットのブラウザだけで年賀状が作成できることです。デザインも豊富に用意され、写真入り年賀状なら400種類以上が用意されています。スタンダードなものから、おしゃれなデザインの「LETTERS」、ディズニーやポケモンなどのキャラクターが入ったものまで、さまざまな種類から選べます。

写真を組み込む場合も、ブラウザからアップロードできます。画像は回転や拡大・縮小などの編集が可能です。選択したデザインによっては、2枚以上の画像を組み合わせる事もできます。また、住所やひと言コメントの配置も可能です。

「超高画質写真印画紙仕上げ」で写真もよりキレイに

また、「超高画質写真印画紙仕上げ」で、写真も含めて高精細・高画質に仕上げてくれるのも特徴です。写真入りの年賀状を、よりキレイに見てもらいたいとお考えの方にも、「富士フイルムの年賀状2015」はおすすめです。

「写真印画紙仕上げ」の年賀状は、ポストカード専用の「超高画質フジカラー写真印画紙」を専用糊で年賀はがきに貼り合わせて作るため、パソコン用のプリンターでは再現できない写真画質の年賀状に仕上がります。

画像処理技術と印画紙がちがう

今から2年ほど前に、「FUJIFILMネットプリントサービス」で印刷されたものを実際に見る機会がありました。その時に聞いた話では、画像処理技術と印画紙、この2つが他と違うのだそうです。70年以上培ってきた画像処理技術で、デジカメの画像を人間の目で見たようなみずみずしいイメージとして再現。また、印画紙は画像の保存性や色の再現性が高いものになっているのだそうです。

私が運営している別のサイトで、その時のことを記事にしていますので、よろしければご参照ください。

受け取りは宅配でも、フジカラーのお店やコンビニでもOK

できあがった年賀状は宅配でも受け取れますが、お近くのフジカラーのお店やコンビニでも受け取りができます。お店やコンビニで受け取る場合は送料がかかりませんので、その分お得になります。(なお、コンビニで受け取れるのは「写真入り年賀状」のみです。)

「富士フイルムの年賀状2015」では他にも、パソコンで作ったオリジナルデータで印刷してくれる「パソコンで作るMy年賀状」や、「喪中・寒中はがき」のサービスもあります。

そろそろ来年の年賀状をどうしようかとお考えでしたら、一度「富士フイルムの年賀状2015」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

フジカラーの年賀状2015

FUJIFILM ネットプリントサービス

ネットで買いものを楽しもう 年末年始特集

「年末年始特集」(2014~15年)バナー

当サイト「ネットで買いものを楽しもう」で掲載しました、年末年始にまつわる記事や、紹介しましたショッピングサイトへのリンクを集めています。よろしければご覧ください。