「パナソニック」のサイトにてキャンペーンが開催中

合計2,020名の方に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのチケットが当たりますキャンペーンが、「パナソニック」のサイトにて開催されています。

対象のパナソニック商品を買って応募 東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケットを当てよう! – Panasonic Store

まずは、対象となりますパナソニック製品を買うことで「観戦チケットポイント」を貯めます。そのポイントを使って、チケットが当たるキャンペーンに応募する、という流れになっています。

第1弾と第2弾で異なる賞品

キャンペーン期間は2つに別れています。現在は第1弾が実施されています。

賞品は、第1弾と第2弾で異なっています。

  • 第1弾
    • 泊まって観戦!東京オリンピック・競技&宿泊チケット …… 400組800名
  • 第2弾
    • ペアで観戦!東京オリンピック開会式・閉会式コース …… 10組20名
    • 家族で観戦!東京オリンピック競技チケット …… 250組1,000名
    • パラリンピック観戦!東京パラリンピック開会式・閉会式・競技 …… 100組200名

なお、会場までの交通費など、賞品以外に必要となります費用は、当選した側の負担となります。

購入は実店舗でもネットショップでもOK

対象となる品物は「対象商品購入期間」の間に購入します。購入するお店は、実店舗でもネットショップでもかまいません第1弾は、今年の9月30日(月)までです。

購入した品物は「購入商品登録期間」のうちに、パナソニックの無料会員コミュニティ「CLUB Panasonic」に登録します。これにより、その品物に応じた観戦チケットポイントが得られます。第1弾の期間は対象商品購入期間と同じく、今年の9月30日(月)までとなっています。

そして、「賞品応募期間」内に、観戦チケットポイントを使って目当ての賞品に応募します。第1弾は、今年の11月30日(土)までです。

応募は、キャンペーンサイトからのみになります。応募までのくわしい流れについては、キャンペーンのページをご覧ください。

ポイントが多ければ当たる確率も上がる

観戦チケットポイントは、10ポイントで1口分応募できます。つまり、ポイントが多いほど口数も多くなり、当たる確率も上がります。

キャンペーンのサイトでは、対象となります品物とそのポイント数が確認できます。あらかじめポイントがどれくらいになるかを確認した上で、購入する品物を決めることもできます。

なお、パナソニック製品でも、すべてが対象となっているわけではありません。理美容商品、シェーバー、電動歯ブラシ、管球、照明機器、ファクス・電話、治療器、消耗品、部材、アクセサリー、サービスなどは、今回のキャンペーンでは対象外となっています。

ポイントはその品物の価格に比例する様子

対象商品を購入することで得られますポイントは、おおむねその品物の価格に比例するようです。

例えば、501リットルの6ドア冷蔵庫「NR-F505XPV」は、400ポイントが貯められます。こちらの品物だけで40口分のポイントを得ることができます。

一方、単3乾電池10本パック「LR6NJTP/10S」は、1ポイントです。これは価格的にはしょうがないところでしょうか。

消費税が上がる前に買ってオリンピック・パラリンピックを狙う

なお、第2弾の期間は、対象商品購入期間と購入商品登録期間が来年、2020年の3月31日(火)まで、賞品応募期間が2019年12月1日(日)から2020年5月31日(日)までとなっています。

実は、現在貯めている観戦チケットポイントを、第2弾の賞品への応募に使うことも可能です。そのため、今年の10月に消費税が上がる前に対象商品を購入し、その分のポイントを第2弾に応募してもかまいません

テレビや冷蔵庫、洗濯機、パソコンなど、そろそろ家電を買い替えようかとお考えでしたら、東京オリンピック・パラリンピックのチケットが2,020名の方に当たります、「パナソニック」のキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

対象のパナソニック商品を買って応募 東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケットを当てよう! – Panasonic Store