連休の合間、仕事終わりにミナミをウロウロしました

昨日(4月30日(火))は仕事がいつもより早く終わったので、ミナミをブラブラしてきました。ゴールデンウィーク中ですが、連休の合間とあって週末のような混雑ではなかったですが、観光客らしき人も含めて、やっぱり人は多かったですね。

今回は本町のあたりから、心斎橋のアーケードを南下していきました。船場のあたりはそれほど人も多くなくて、ゴールデンウィークといえども平日はこんなもんかと思っていましたが、大丸の心斎橋店のあたりからは人が目に見えて増えてきました。別に今日に限らず、いつもこの辺りから人通りは多くなるんですけどね。大丸の前では、花などの母の日向けプレゼントを扱う出店が出ていました。そういえば、いよいよ母の日まであと2週間を切りました。

大阪・道頓堀、戎橋付近(2013/04/30)

さらに南下すると、戎橋や道頓堀のあたりへやっぱりこの辺りがいちばん混雑しています。このあたりは、個人的には「大阪のタイムズスクエア」だと思っています。いわゆる「タイムズスクエア」とは、ニューヨークで最もにぎやかな交差点のことですが、大阪ならここでしょう。実際、数年前に私がこの当たりを歩いていた時に、そばにいた西洋人の観光客らしき人が「Oh, Times Square.」みたいなことを言っていたのを聞きましたよ。ええ、それだけなんですが。

「FOREVER 21」大阪道頓堀店(2013/04/30)

4月20日(土)にオープンしたばかりの「FOREVER 21」にも少し寄ってみました。地上3階の建物で、フロアはけっこう広かったです。店内にはお客さんがたくさんいましたが、スペースがあるので買いものはしやすいように感じました。ただ、レジはけっこう並んでいたようでした。休日だとさらに並んだりするかもしれません。服は、レディースがほとんどで、メンズは1階に、フロアの4分の1ほどの広さで展開されているぐらいでした。

余談ですが、「FOREVER 21」の道路に面している側はガラス張りになっているのですが、2階からそのガラスの方を見ると、向かいの看板にデカデカと掲げられている「カールおじさん」のひげ面がガッツリ見えています。アメリカ資本のファストファッション店から見るカールおじさんに、「ここは日本の大阪である」ことを感じさせられてしまいました。

その後は、ビックカメラへ。そろそろスマートフォンを買い替えようかと思っているので、その下見を兼ねて行ってみました。こちらは、普段の平日並みのお客さんだったかなと思いました。

私の立ち寄ったところだけを見ると、いつもの平日よりちょっと多いくらいの人手かな、といった感じでした。今回のゴールデンウィークは連休の合間に平日が3日間続くので、この平日は普通に働いている方も多いのかもしれません。その分、4連休に突入したら、より混雑しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。